よみタイ

高橋綾子「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」
「綾子さんに聞けば間違いない!」――美味なレストランも気の利いた手土産もとびきりのお取り寄せも、おいしいものには死ぬほどうるさいギョーカイのみんなが頼りにするのが、フードパブリシスト高橋綾子のグルメ手帖。誰もがうなる美味の数々を惜しげもなく公開します!

オマール丸ごとのエビフライ!? あの超人気店「Hiroya」がオープンした新店にハマった!〜YORUYA

外苑前にある「Hiroya」は夜遅くまでおいしいお料理とワインがいただけるお店。
店主の福島博志さんは超有名フランス料理や日本料理、モダンスパニッシュなどで腕を磨いてきた料理人です。

“ジャパニーズ・キュイジーヌ”と命名しているフランス料理がベースの枠にとらわれないお料理とヒロシさんの饒舌おもしろ話を目当てにカウンターは常に満席。
気が休まるのか、名だたるシェフたちも自身のお店終わりに訪れるのが、ここHiroyaなのです。

そんなヒロシさんが近所に「YORUYA」をオープンしたと聞き、これは行かねばなるまいとふらりと寄ってみました。

Hiroyaとは違うシックで大人な雰囲気
Hiroyaとは違うシックで大人な雰囲気

時を忘れてしまうようななんとも居心地の良い空間。

これはまずい、外に出たら朝だったとなりそうな予感がする〜。
まんまとヒロシさんの策略にハマりそうと思いながら席につく。

BARと思われがちな雰囲気ですが、そこはやはりHiroyaの系列、お料理はおつまみからメインまで、もちろんワインも充実しています。

あっつあつの「和牛テールスープ」(1,500円)
あっつあつの「和牛テールスープ」(1,500円)

初めてということもあり、今回はオススメをお願いしました。

最初に出されたのは和牛のテールスープ。
これがアゲゾコじゃなく、たっぷりサイズ。
中からお肉や大根、スナップエンドウ、シメジがゴロゴロ出てきます。

テールスープだからコラーゲン系かと思いきや、いちど冷やして脂を除去しているので意外にあっさりしていてお腹いっぱいでもスルスルいけます。
よく〆にラーメン食べたくなるけど、なぜかって汁が飲みたくなるんですよね。
それで翌日、胃もたれして後悔するのですが、これなら結構お腹も膨れるけど消化もいいはず。

ヤバい、これは〆に食べに来ちゃうパターンか?

ポルト酒のソースでいただく「フォアグラのコロッケ」(1,000円)
ポルト酒のソースでいただく「フォアグラのコロッケ」(1,000円)

汁物同様、お酒を飲むと食べたくなる揚物。

こちらはおフランスな香りのする「フォアグラのコロッケ」でございます。
イメージは蒸したジャガイモにフォアグラバターをかけたヨーロッパのマルシェで売ってる屋台料理だそう。

お箸でサクッと割ってひと口、するとトロトロ玉ねぎの味がする!
訊けば、飴色に炒めたオニオングラタンさながらのタマネギを茹でたジャガイモと混ぜて生のフォアグラで包んで揚げると教えてくれました。

ポルト酒ソースが敷いてありますが、コロッケだけでも味がしっかりついているのでそのままでも十分おいしい。
いや、むしろコロッケだけで食べたいかも、なんてお話ししたら次回からソースは別添えにしてくれるそうです。

もしかしたらソースも変わるかも?

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋綾子

たかはし・あやこ●フードパブリシスト。国内外ファッションブランドのプレス時代から培った〝食″へのこだわりは、舌の肥えた業界人も頼りにするレベルの高さ。年間1000を超えるという外食の日々が築き上げたおいしいもの好きが嵩じて、ついに2018年2月に東京・下北沢にてレストラン「üchï(うち)」をオープン。おいしいものしか喉を通らない不思議体質。
Facebook→https://www.facebook.com/ayako.takahashi.1671

uchi→http://uchi.tokyo/

週間ランキング 今読まれているホットな記事