よみタイ

高橋綾子「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」
「綾子さんに聞けば間違いない!」――美味なレストランも気の利いた手土産もとびきりのお取り寄せも、おいしいものには死ぬほどうるさいギョーカイのみんなが頼りにするのが、フードパブリシスト高橋綾子のグルメ手帖。誰もがうなる美味の数々を惜しげもなく公開します!

湯気が立ち昇る蒸籠は“おいしい”が詰まった玉手箱!〜スチーム Dim Sum & Wine〜

昔から点心は大好きで、飲茶と聞くと心躍らせる私です。

蒸籠の蓋を開けると可愛らしいプリップリの餃子や焼売がお目見えするあの瞬間!
思い出すだけで胸キュンです。

一昨年くらいから中国料理がキテると言われ、昨年は個性あふれるお店が早くも予約困難ラッシュ。点心専門店もちょいちょいオープンしてきた最中に、ごきげんなこのお店を発見して即予約しました!

看板からして楽しげな雰囲気を醸し出しています
看板からして楽しげな雰囲気を醸し出しています

六本木の交差点から徒歩5分ほど。お目当てのお店はすぐ見つかります。
地下へと階段を降りて扉を開けると……、

カウンターからの眺めが最高です!
カウンターからの眺めが最高です!

おぉぉ、すでに直径50cmもの大きな蒸籠から湯気があがっているではありませんか。

店名にもあるようにここは点心や中国料理をワインと合わせるのがコンセプト。
珍しいロゼやオレンジワインの種類も多めです。
地層をイメージした壁や、所々にあしらった翡翠色が印象的でちょっとアッパーカジュアルな店内には、当然のごとく女子率が高い。

左上から時計回りに「モロヘイヤの野菜ぎょうざ」「絶品広東焼売」「漢方豚と大和芋のワサビのせ焼売」
左上から時計回りに「モロヘイヤの野菜ぎょうざ」「絶品広東焼売」「漢方豚と大和芋のワサビのせ焼売」

まずは「蒸点心おまかせ3種盛り」からいきます。
点心ってなぜかわからないけれど基本3個入りで、ひとりだと種類が頼めず、ふたりだと分けるのに困るのよね。
だからこうやって1種類ずつ盛り合わせにしてくれるのは本当に嬉しい。

そしてお味はといいますと、ふっふっふっ、おいしくてニヤけます。
しかも食感が楽しい!
こんなちっちゃなお料理なのにこれだけ様々な食感が存在するなんてびっくりです。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

高橋綾子

たかはし・あやこ●フードパブリシスト。国内外ファッションブランドのプレス時代から培った〝食″へのこだわりは、舌の肥えた業界人も頼りにするレベルの高さ。年間1000を超えるという外食の日々が築き上げたおいしいもの好きが嵩じて、ついに2018年2月に東京・下北沢にてレストラン「üchï(うち)」をオープン。おいしいものしか喉を通らない不思議体質。
Facebook→https://www.facebook.com/ayako.takahashi.1671

uchi→http://uchi.tokyo/

週間ランキング 今読まれているホットな記事