よみタイ

高橋綾子「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」
「綾子さんに聞けば間違いない!」――美味なレストランも気の利いた手土産もとびきりのお取り寄せも、おいしいものには死ぬほどうるさいギョーカイのみんなが頼りにするのが、フードパブリシスト高橋綾子のグルメ手帖。誰もがうなる美味の数々を惜しげもなく公開します!

一時代を築いた名シェフが新たに提供する大人の隠れ家〜東郷 TOGO’S〜

お店に入るとまず「超きもちい〜♪」と言ってしまうはず!

お天気のいい昼間は日光浴しながらビールを飲みたくなる。
夜は六本木ヒルズや東京タワーの見えるロマンチックな夜景に浸りながゆっくりとワインを飲みたくなる。

やばい、このテラス!

この“チラ見せ”に気分がアガる!
この“チラ見せ”に気分がアガる!

外苑前駅から徒歩3分。
ここにお店があるの?と思わせる、とあるマンションの14階。

まぁ、当然看板はどこにもありません。
予約時に知ることになる番号を押してエントランスを通過します。
エレベーターで14階へ上がりドアが開くとまっすぐなアプローチ。

そう、このフロアにはこのお店しかないのです。それもまたアガる。

「え、なんか素敵な予感がする〜」と思いながら入っていくと、冒頭の状態になるのです。

テラスの昼はこんな感じ
テラスの昼はこんな感じ
テラスの夜はこんな感じ
テラスの夜はこんな感じ

青山のど真ん中なのに、目の前を遮るものはひとつもない。
天井が高く上品で落ち着きのある空間。

とにかく「超気持ちいい〜」のです。

仲良くなると饒舌になるイケメン東郷健一郎シェフ
仲良くなると饒舌になるイケメン東郷健一郎シェフ

高揚した気分のまま席に着くと、カウンターで迎えてくれるのは、若い頃はモテモテだったであろう、笑顔が素敵なイケメン、東郷健一郎シェフ。
バブル時代を駆け抜けた方々はご存知かと思われますが、名俳優ロバート・デ・ニーロ氏と松久信幸シェフが創った「NOBU New York」の立ち上げメンバーのひとり。その後「NOBU LONDON」を任され、さらに「NOBU TOKYO」でオープンから料理長を務めた方です。

あの頃のNOBUは、ニューヨークも東京も、ゲーノー人やセレブ、今をときめく人々が集まり、そりゃすごかった。誰もが憧れるお店で、行くとなったらめちゃくちゃオシャレに気を遣って出かける。
バブルはもう弾けていたけれど、その空気感を彷彿とさせる圧倒的な存在感がありました。今、そんなお店は本当に少ないです。

そして2009年に独立、麻布に「東郷 TOGO’S」を開店し、この度、外苑前に移転されたのです。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋綾子

たかはし・あやこ●フードパブリシスト。国内外ファッションブランドのプレス時代から培った〝食″へのこだわりは、舌の肥えた業界人も頼りにするレベルの高さ。年間1000を超えるという外食の日々が築き上げたおいしいもの好きが嵩じて、ついに2018年2月に東京・下北沢にてレストラン「üchï(うち)」をオープン。おいしいものしか喉を通らない不思議体質。
Facebook→https://www.facebook.com/ayako.takahashi.1671

uchi→http://uchi.tokyo/

週間ランキング 今読まれているホットな記事