よみタイ

編集長Mがセレクト! 音楽とファッションとの関係で刺さった「グリズリー世代のバック・トゥ・ザ・ストリート」7選

「よみタイ」で平日夜、毎日更新されている大人気連載「グリズリー世代のバック・トゥ・ザ・ストリート」。
元「smart」編集長として大活躍された佐藤誠二朗さんだけに、40歳以上には「まさにズバリ!」なファッション&カルチャーコラムなんです。そんな連載から「よみタイ」編集長である40代のMに「こ、これは!」と刺さった7つをご紹介します!

いまのファッションを語るとき、価格や機能のストーリーは多くあっても、やっぱり足りないなあと思うのがカルチャー、とくに音楽とのリンクだと思うおじさん世代は多いはず(実際にはあるかもしれないですが)。でもファッション、特にメンズファッションの歴史は音楽、ストリートカルチャーとの密接な関係があったわけで。ドクターマーチンのブーツとかレザージャケットとかサイドベンツのくるみボタンのシングルスーツとかラバーソールとかボーダーのモヘアニットとかなんとか、そのファッションアイテムをみれば、ロックやパンク、モッズという音楽やカルチャー、はたまた「このアーティスト」ってのが一瞬で浮かぶのが、おじさん世代の若いときでした。

そんな10代、20代のときに、ロックでも、パンクでも、テクノでも、ヒップホップでも音楽とファッションが大好き、かつともにあった世代からすると、やっぱり佐藤さんのエッセイはテーマのとおり、必ずファッションと音楽やカルチャーをリンクさせているから面白いのです。

というわけで、そんな同世代の私にズバッとささったコラムをいくつかご紹介。

モッズゆかりのブランド、ベンシャーマンの中綿入りジャケットは暖かいけどクール

まずはこれ! 「モッズ」というワード・匂いがあるだけで、パブロフの犬のごとく、なんでも反応してしまう私。いま売れに売れているノンフィクションに「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」という本がありますが、これ内容も最高なんですけど、舞台が「ブライトン」と聞き、それだけで読まずにはいられなかったくらいなのです。さらば青春の光。

ユニクロはじめ、モッズコートはどこでも売られていますが、いまやアイテムの「型」としてだけモッズは受け入れられているような気がして、「や、そうじゃねえんだよ!」と思うおっさんは私だけじゃない、はず。そんな私に「そうそう!」と思い出しさせてくれたベンシャーマンのエッセイ。スーツは梅ヶ丘の「洋服の並木」で仕立て、トモス(あえてベスパではなく)を日常の足に使っていた学生時代が涙とともにフラッシュバックしてきました。うん、細かった。

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします

まったくベクトルの違う予定が重なった日、何を着ていけばいいのか問題

これはタイトル、ではなく本文最初のほうの「Oi!」というワードに条件反射したエッセイ。10代の愛読書のひとつが「DOLL」だった身としてパンク関連のワードも“パブロフワード”なわけですが、その中でも「Oi!」というのがまた刺さる! すぐにCOBRAの「Oi Oi Oi」のCDを久しぶりに探したのは言うまでもありません。そして、いまなお新宿のライブハウスに行っている佐藤さんのパワーに、仕事だ家庭だ年齢だと、なんだかんだ理由をつけて現場から遠ざかっている自分を情けなく思ったりしたのです。

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします

グランジ風“ゆるおしゃれ”スタイルがつくれるカーディガンを侮るなかれ

グランジ。これももちろん大好物! 「Tシャツの上に毛玉だらけの着古したカーディガンを羽織り、ダメージジーンズとジャック・パーセルに合わせるカート・コバーンのスタイル」という本文の一部にグッときて、「Smells Like Teen Spirit」のイントロリフが頭に鳴り響いたそこのご同輩! ぜひご一読を! さきほどのCOBRAもですが、佐藤さんのエッセイはそこに出てくる音楽を聴きながら立体的に読むのもオススメですよ。

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします

カメラ!カメラ!カメラ!〜駄カメラ、マニアックカメラこそ面白い!

タイトルに反応した人も多いのでは? カメラを3回連呼したら、それはイコール「フリッパーズ・ギター」なんです、私ら世代には。ということ以外にも、メカ好き男子にとって、アナログカメラって懐かしさだけじゃなく、その良さを思い返すアイテムなんですよね。

と思い、うちになんかフィルムカメラがなかったかなと探したら、なんとコンタックスのT2,T3とリコーのGR1を発見! メルカリに出そうかな……と一瞬思いつつ、いやいやいやと反省。これは三人の息子に大きくなったらあげようと思い、ファインダーをのぞいてみたのでした。

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします
1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事