よみタイ

「スーパークレイジー君」の選挙ルポが第1位! 2021年人気「よみもの連載」TOP5

2021年1月1日から12月28日まで、約1年間「よみタイ」で配信された600を超える記事の中から、よく読まれた「特集記事」「よみもの連載」「コミック連載」の各TOP5を大晦日まで3日連続で発表!
昨日は「特集記事」の年間ランキングを発表しました。今日は、「よみもの連載」の年間TOP5のご紹介です!

(構成・文/よみタイ編集部)

【5位】自分を変えようとしてくる男性には要注意――発達障害女子が付き合ってはいけない男性像 /「ダメ恋やめられる!? 〜発達障害女子の愛と性〜」(姫野圭)

イラスト/にくまん子
イラスト/にくまん子

2021年7月にスタートした連載「ダメ恋やめられる!? 〜発達障害女子の愛と性〜」。発達障害当事者で『私たちは生きづらさを抱えている』『発達障害グレーゾーン』などの著書があるライターの姫野桂さんが、発達障害女性たちの恋愛事情に迫るルポ連載です。

その第3回「自分を変えようとしてくる男性には要注意――発達障害女子が付き合ってはいけない男性像」(8月7日配信)が第5位にランクインしました。

この回は、発達障害当事者の風俗嬢・エリカさん(仮名・32歳)の恋愛模様に迫ります。
いろんなタイプの男性と付き合ってきた彼女が身をもって学んだ「発達障害女子が付き合ってはいけない男性像」とは、スバリ「助けてあげる系男子」。
その意外な理由とは……? ぜひ連載本編でご確認ください。

【4位】「産まない」選択はできない。セックスレスに傷つき、不倫に走った妻が下した最後の決断/「不良夫婦」(山本理沙・安本由佳)

「不良夫婦」は、120年以上も変わらない今の結婚制度に限界を感じ始めた夫と妻が、それぞれの視点で語るストーリー。
<妻:麻美視点>の執筆を山本理沙さん、<夫:康介視点>を安本由佳さんが担当しています。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』共著原作者である二人が再びタッグを組んで描く、令和の夫婦ドラマです。

第17話「『産まない』選択はできない。セックスレスに傷つき、不倫に走った妻が下した最後の決断」(9月11日配信)は、妻・麻美視点のエピソード。夫とのセックスレスに悩み、浮気に走った麻美でしたが、子どもを産みたいという気持ちが抑えきれなくなり……というストーリーです。

不倫や不妊治療など、現代の夫婦が抱える悩みや選択肢をリアルに描いて、配信する度に大きな反響を呼んだ「不良夫婦」。11月20日配信の22話をもって最終回を迎えました。
置かれている立場や状況によって、感情移入する登場人物や、受け取るリアリティも変わってくる本連載。
全話完結した今、あらためて読み直すと、連載時とはまた違った視点で物語が考察できるかもしれません。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事