よみタイ

セックスレスだけどやっぱり子どもがほしい…「不良夫婦」に衝撃展開! 9月の人気「よみもの連載」TOP5

【2位】横浜市長選挙で起きたもう一つのバトル。「落選運動」を展開した郷原信郎氏にいろいろ詳しく聞いてみた。/「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」(畠山理仁)

郷原信郎氏(撮影/畠山理仁)
郷原信郎氏(撮影/畠山理仁)

20年以上、国内外の選挙の現場を多数取材している開高健ノンフィクション賞作家・畠山理仁さんによる“楽しくてタメになる”選挙エッセイ。
「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」の第45回(9月6日配信)が2位にランクインしました。

この回は弁護士の郷原信郎氏へのインタビュー記事。
郷原氏といえば、8月22日に投開票が行われた横浜市長選挙で「落選運動」を展開した人物です。

落選運動とは「特定の候補を落選させるために展開される政治活動」のこと。海外では活発に行われていますが、日本ではまだあまり馴染みがありません。
果たして民主主義の要である選挙において、落選運動にはどんな意義があるのか。郷原弁護士は、なぜ今回の市長選で落選運動に取り組んだのか。
その詳細が明らかにされています。

・連載本編 「横浜市長選挙で起きたもう一つのバトル。『落選運動』を展開した郷原信郎氏にいろいろ詳しく聞いてみた。」
・「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」連載一覧

そして、この連載の単行本『コロナ時代の選挙漫遊記』がいよいよ明後日、10月5日(火)に発売されます!
2020年3月の熊本県知事選挙から2021年8月の横浜市長選挙まで、新型コロナウイルス禍に行われた全国15の選挙を、著者ならではの信念と視点をもって丹念に取材した現地ルポ。
「NHKが出口調査をしない」「エア・ハイタッチ」「幻の選挙カー」など、コロナ禍だから生まれた選挙ワードから、「選挙モンスター河村たかし」「スーパークレイジー君」「ふたりの田中けん」など、多彩すぎる候補者たちも多数登場します。
ただいま予約受付中です!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事