よみタイ

新生児のワンオペ育児に奮闘する妻、その時夫は高級ホテルで…10月の「コミック連載」TOP5

2021年10月1日から31日までの約1か月間「よみタイ」でよく読まれた「コミック連載」作品TOP5を発表します!
前回は、ふるかわしおりさんの「恋と友情のあいだで」がトップに輝きました。
果たして今回のランキングはどのようなラインナップとなるでしょうか。
各連載のあらすじや読みどころをご紹介します。

(構成・文/よみタイ編集部)

【5位】心臓病患者が破り捨てた、やりたいことリスト 「第3話 泣いても怒っても」/「いのちの教室」(明)

『漫画家しながらツアーナースしています』の著者、明さんが描く「いのちの教室」。
ツアーナースと漫画家になる以前、病棟看護師としての経験の中から考えた死生観を、独自の視点で描くヒューマンエッセイです。

その第3話「泣いても怒っても」(10月10日配信)が5位にランクインしました。

40代の作間さんは心臓病で入院中。20代の頃から手術や入退院を繰り返してきた患者さんです。
「自分に残された時間がどれだけあるかわからないけど(子供達に)ひとつでも思い出を残してあげたい」という思いから、退院後にやりたいことを熱心に書き溜めていました。
看護師の明さんは、そんな前向きな作間さんを尊敬し、励まされていましたが、ある日、「やりたいことリスト」が破り捨てられているのを発見して……。

作品ファンからは「病気の人に限らず、落ち込んでいる人を励ますのって難しい」「考えさせられるし、泣けた」「ラストで涙腺崩壊」といった声が寄せられています。

・連載本編「心臓病患者が破り捨てた、やりたいことリスト 『第3話 泣いても怒っても』」
・「いのちの教室」連載一覧 

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事