よみタイ

スーパークレイジー君議員当選後の騒動舞台裏、室生犀星と愛猫の涙エピソード… 3月の人気「よみもの連載」TOP5

【1位】埼玉県戸田市が燃えている! スーパークレイジー君議員当選後に起きた「予想通りのこと」と「予想外のこと」 /「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」(畠山理仁)

そして今月の1位はこちら!

開高健ノンフィクション賞作家・畠山理仁さんによる、楽しくてタメになる選挙エッセイ「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」から、第33回「埼玉県戸田市が燃えている! スーパークレイジー君議員当選後に起きた『予想通りのこと』と『予想外のこと』」(3月1日配信)。

先月に引き続き、骨太選挙エッセイが1位に輝く結果となりました。

撮影/畠山理仁
撮影/畠山理仁

この回では、1月31日に投開票が行われた埼玉県戸田市議会議員選挙のその後に着目。
この選挙では、金髪に特攻服姿で訴えを重ねるという独自の選挙戦を展開したスーパークレイジー君議員が初当選し、話題となりました。

 912票を入れた戸田市の有権者の行動には意味があった。全国の人たちを熱くさせるスーパークレイジー君議員の当選には社会的な意味もあった。政治をカジュアルに語ることの門戸を確実に広げた。きっかけは何であれ、有権者が政治に興味を持つことのデメリットはなにもない。政治に興味を持たないことが招くデメリットの方が圧倒的に多い。
 批判的な目は議員に緊張感をもたせる。緊張感があれば仕事の質も高まる。有権者を裏切るような政治家は次の選挙で当選できなくなる。

そして、スーパークレイジー君議員当選後、有権者から「異議申立」がなされ、さらにその前に「市役所職員に呼び出されて議員就任の前に辞職を遠回しにすすめられたこと」が明らかに。

大きな社会的注目が集まる中、渦中のスーパークレイジー君は何を考え、どう動いていたのか……。
長年スーパークレイジー君の取材を続けてきた畠山さんだからこそ聞くことができた“真実”の渾身レポートです。

・連載本編「埼玉県戸田市が燃えている! スーパークレイジー君議員当選後に起きた『予想通りのこと』と『予想外のこと』」
・「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」連載一覧

* * *

以上、3月の月間人気よみもの連載、ベスト5でした。
4月のランキングもどうぞお楽しみに!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事