よみタイ

娘にとっては「知らないおじさん」。再会を夢見ていた父親を待っていた現実 「よみタイ」週間ランキングTOP5【7月3日〜7月9日】

【1位】自分の娘なのに会うのがこわい 第11話 再会/「今朝もあの子の夢を見た」(野原広子)

先週もっとも読まれたのは、SNSでも話題を呼んでいるこの作品!

前作『妻が口をきいてくれません』が手塚治虫文化賞「短編賞」を受賞した野原広子さんの最新連載「今朝もあの子の夢を見た」。
主人公の山本タカシは、バツイチ、ひとり暮らし、スーパー勤務の42歳。
コーヒーを淹れ、朝食をとり、洗濯をして仕事へ。
そんないつもと変わらない日々のなか、新しい女性スタッフ、30歳の鈴木真美が転職してきます。
ふたりの距離はじょじょに縮まり、タカシは彼女に、「離婚後娘に会えていない」という話をしてしまい……。

「第11話 再会」(6月25日配信)では、真美の協力もあり、タカシはついに娘のさくらと10年ぶりの再会を果たします。
夢に見続けていた愛娘との対面でしたが、18歳になったさくらは、すっかり雰囲気が変わっていました。
続く「第12話 行方」(7月9日配信)では、タカシから連絡先と手紙を受け取った後のさくらの様子が描かれています。タカシのことを「知らないおじさん」と言うさくら。高校を卒業すると、再び行方がわからなくなってしまい……。
次回は7月23日(土)配信予定です。

***
以上、7月3日〜7月9日の人気作TOP5でした。
来週のランキングもお楽しみに!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事