よみタイ

田舎で一人暮らしを選んだバツイチ42歳女性が「孤独感はない」と思う理由とは? 「よみタイ」週間ランキングTOP5【5月29日〜6月4日】

【3位】山の中腹でぽつり。40女の孤独との向き合い方/「女フリーランス・バツイチ・子なし 42歳からのシングル移住」(藤原綾さん)

イラスト/霜田あゆ美
イラスト/霜田あゆ美

東京生まれ東京育ち、好きなことを仕事にして、公私ともに忙しく充実した日々を送っていた編集者でライターの藤原綾さん。しかし、マンションの一室で父親が突然死したことをきっかけに、地域コミュニティを求めて、鹿児島への移住を思い立ちます。
「女フリーランス・バツイチ・子なし 42歳からのシングル移住」は、地方移住にまつわるあれこれを綴る、“移住体験実録進行エッセイ”です。

「山の中腹でぽつり。40女の孤独との向き合い方」(5月23日配信)は、孤独について思いを馳せるエピソード。

両親も夫も子どももなく、鹿児島県・霧島に移住した著者。
田舎での一人暮らしは「寂しそう」と思われがちですが、実際には心の中に孤独感は見当たらず……。

1年ほど続いてきた本連載も次回でいよいよ最終回。ラストは6月11日配信予定です。最後までどうぞお楽しみに!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事