よみタイ

「病気=不幸は思い込み」イギリス留学を決意した入院患者が教えてくれたこと「よみタイ」週間ランキングTOP5【5月8日〜5月14日】

【3位】薬物、整形、性衝動……発達障害女子をのみこむ「依存症」の深い穴 /「ダメ恋やめられる!? 〜発達障害女子の愛と性〜」(姫野桂)

イラスト/にくまん子
イラスト/にくまん子

「ダメ恋やめられる!? 〜発達障害女子の愛と性〜」は、『私たちは生きづらさを抱えている』『発達障害グレーゾーン』などの著書があるライターの姫野桂さんが、発達障害女性たちの恋愛事情に迫るルポ連載です。

その第20回「薬物、整形、性衝動……発達障害女子をのみこむ『依存症』の深い穴」(5月7日配信)が、配信直後から注目を集め、第3位に入りました。

今回は、「依存症」に苦しんだ過去を持つマドカさん(仮名)のお話。
ADHDの人は定型発達の人よりも2倍、何らかの依存症に陥りやすいという研究結果があり、マドカさんも、これまで薬物依存に整形依存、性依存と、複数の依存症に苦しんできました。

「性依存は15歳の頃が一番ひどくて、私の場合、死にたいと生きたいが共存しているような状態のときに起こっていました。自傷行為の代わりとしての性依存みたいに捉えていて。自分をモノだと考えると、リストカットすると傷が付いてモノとしての価値が下がってしまうので、自分が生きていることや自分が誰かに必要とされていることを確かめるための手段がセックスでした」と、マドカさんは振り返ります。

更新するたびにSNSを中心に大きな反響を呼んできた本連載ですが、5月21日配信予定の第21回をもって最終回を迎えます。
どうぞ最後までお見逃しなく!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事