よみタイ

川村エミコ「わたしもかわいく生まれたかったな」
お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコが、不幸な星のもとに生まれてしまったばっかりに、
ちょっと生きづらく、でもどこかほっこりするような日々を、つらつらと書いていきます。
前回は、川村さんがこけしを好きになったきっかけが語られました。
今回は、「いるいる~! こういうこと言ってくる人……」への、川村流対処法が明かされます。

「どうするの?なんで?女」撃退法

女友達から相談を受けた時の話

 最近、女友達から相談を受けた時のお話です。
 大した答えも持ち合わせていないですし、答えたからといって自分が出来ているかと言えばそうでは無いのですが、なぜかよく質問されたり、相談されたりします。
 質問に関しては、お店の情報だったり、美術館や、テーマパークの本日のパレード情報だったりであれば、すぐに調べて答えます。自分の存在意義みたいなのをそこで見いだしたりして、大学の時なんかは裏で「Yahoo!」って呼ばれてたり。それもまた良し!でして。

 今回は「どうするの?なんで?女」に対するご相談でした。「どうするの?なんで?女」とは、そのままです。
 何かにつけて、
A美「えぇぇ〜、えみこちゃん、結婚どうするの〜?」
B子「なんでしないの?」
A美「そうだよぉ、結婚っていいもんだよぉぉ!!」
C子「するべきなのだぁぁぁ!!」
とか言ってくる女性です。

 最後の「するべきなのだぁぁぁ!!」って誰だよ、お前!!ってなもんなのですが。
 答えは一貫して、「知らんがな!」なんですが。
 これがまた少しでも離れられたりする間柄だったり、なんでも言えちゃう間柄で「私にもわかりましぇぇぇぇぇん!!」って言えれば良いのですが、なかなかもっていろんな関係性があり、難しいですよね。

 トータルして言える、あまり自分が苦しまなくてすむ答えは、「肯定」する。
 とにかく肯定する。これに尽きるかと思います。

「でもさぁ」「ちぃっと待って!」なんて言ったもんなら、こんこんと結婚の話が始まります。ダメ出しが始まります。
 聞いても無いのに、ご自身の馴れ初めなんかまで話が行き着いた時には、もう次に目指す島は「紹介」の話になってきます。

「紹介」。
 すごく感謝なのですが、この手の女性の厄介なところは「70代無職」とか「フリーター48歳」など、自分だったら絶対付き合わない男性を紹介してきたりするもんですから、厄介の介です。
 なので、「結婚できるもんなら、したいです。」と伝え、本当に思っているのですが「羨ましいよ。いいな結婚」と言うのが、一番短く会話をジ・エンドにできるやり方です。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

川村エミコ

かわむら・えみこ●1979年神奈川県生まれ。お笑いコンビ『たんぽぽ』のボケ担当。主な出演作品に日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』、フジテレビ『めちゃ2イケてるッ!』、東海テレビ『スイッチ!』など。
オフィシャルブログ→https://ameblo.jp/sienne04
Twitter→https://twitter.com/kawamura_emiko
YouTubeおかっぱちゃんねる川村エミコ公式動画館→https://www.youtube.com/channel/UCGkqb7PyCVGojtVkAOL58Bg

週間ランキング 今読まれているホットな記事