よみタイ

川村エミコ「わたしもかわいく生まれたかったな」
お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコが、不幸な星のもとに生まれてしまったばっかりに、
ちょっと生きづらく、でもどこかほっこりするような日々を、つらつらと書いていきます。
前回は、おじいちゃんとのお別れの日に踊ったパンダダンスの思い出について。
連載第4回目は、小学生の時に、友達になりたかったSちゃんから課された「お友達の試験」について綴ります。

川村エミコが小学生の時に受けさせられた「お友達の試験」

友達が欲しくて1986

 友達が欲しくて1986。ただ『夏の日の1993』っぽく、です。
 小さい頃、母が「一日に一言エミコちゃんの声を聞けたら良い方よ。」と幼稚園の担任の先生に言われていたくらい静かだったのですが、お友達は欲しかったです。
 お友達を作ろう!と前向きではありました。

 小学2年生の時、静かだった私はとにかく波風を立てぬように立てぬように過ごしていました。
 波風立てない為にしていた事と言えば、トイレは一瞬で出る!
 クラスメイトに「アイツ! うんこしてる!」なんて思われた日にゃあ、どうなる事か分かったもんじゃないですし、うんこを万が一したくなってしまった時のために、うんこを臭わせない戦法!として、水を流すレバーを回したと同時にうんこを踏ん張り出し、そのまま流してしまう事で、臭いも残さず、まるでうんこなんか無かったかのようにする方法をあみだし(後に中学生になった時、Nちゃんもコノ[うんこを臭わせない戦法]を使っていて意気投合しました。Nちゃんとは、『もののけ姫』の最初から台詞を言うという遊びにハマってました。これもまた別のお話です。)、お腹の弱い私は、いつうんこが出てこようとしても大丈夫なように日頃から連れションなどというのは一切しませんでした。

 休み時間は基本1人。教科書の端っこにパラパラ漫画を書いたり、鉛筆をひたすら削り、それが終わるとロケット鉛筆の芯を取っては上から押し込む動作を永遠にしていました。 
 芸人になりパン工場で「北海道チーズ蒸しケーキ」の北海道の型を生地の上に置いて、ライン上で北海道形にパンが焼かれた後、北海道の型をまた取り外す作業をしている時、この小2の時のロケット鉛筆の芯を取っては上から押し込む作業をしていたことが蘇り、「あー、人生ってやってる事そんな変わらないのかもしれない。人生は繰り返すなー。」と思いました。

 他に休み時間にしていた事は漢字の練習に、ありもしない事を想像だけで書く妄想日記、あとノートを鉛筆で一面真っ黒に塗り潰したりしていました。この鉛筆でノート一面真っ黒塗り潰し戦法はなかなか均一にノートを黒くするのが難しくて休み時間の1人での過ごし方としては、没頭できる一つでした。

 この時からお一人様上手ではありましたが、お友達は欲しかったです。
 誰とお友達になりたいかなぁと思った時、小学2年生で『ビルマの竪琴』をすでに読了していたSちゃんが1番に浮かびました。小学2年生で、『ビルマの竪琴』。「マジかっけー!」です!! 「水島上等兵ーーー!!」です。

 Sちゃんと友達になりたかった私は、か細いか細い声で「お友達になりたいです。」と声を掛けました。蚊の鳴く音量で、お友達になりたい人に「お友達になりたいです。」と言う口下手振りで返答を待っていると、Sちゃんは「友達になるには試験があります。」と言い放ちました。
 思ってもいない角度からボールが飛んできました。Sちゃんは、Fくんとアリクモ探検隊というのを作っていて、友達になる=アリクモ探検隊に入るという事になるのだと言うのです。
 私はその鋭角に飛んで来たボールに一瞬クラッとして、「試験受けたいです。」と答えてました。試験はその日の午後。
 それを伝えたのが2時間目か3時間目かの終わりで、5時間目が終わるまでの間のソワソワったら無かったです。授業中、二度、出もしないのにトイレに行ったのを覚えています。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

川村エミコ

かわむら・えみこ●1979年神奈川県生まれ。お笑いコンビ『たんぽぽ』のボケ担当。主な出演作品に日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』、フジテレビ『めちゃ2イケてるッ!』、東海テレビ『スイッチ!』など。
オフィシャルブログ→https://ameblo.jp/sienne04
Twitter→https://twitter.com/kawamura_emiko
YouTubeおかっぱちゃんねる川村エミコ公式動画館→https://www.youtube.com/channel/UCGkqb7PyCVGojtVkAOL58Bg

週間ランキング 今読まれているホットな記事