よみタイ

野原広子「妻が口をきいてくれません」
妻、娘、息子の四人家族として、平凡ながら
ごく平和に暮らしていると思っていたサラリーマンの夫。
しかし、ある時から妻が口をきいてくれなくなる。
家事、育児は普通にこなしているし、大喧嘩したわけでもない。
違うのは、最低限の言葉以外、妻から話しかけてこないことだけ。
募る孤独感と辛さは、地下アイドルの笑顔で癒す夫。
会話のない状態が6年目に入り離婚を切り出した夫に、
妻から放たれた言葉は「私はまだ好きなのに?」――

前回は、乳飲み子を抱え育児と家事に追われる妻が夫への苛立ちを蓄積させ、「雷に打たれて死ね」とまで思う、数年前の様子が描かれました。
今回も、妻の思いのたけがぶちまけられ……。

期待して、失望して、そして「あの日」が訪れた

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント
野原広子

のはら・ひろこ●イラストレーター。作品に、コミックエッセイ『離婚してもいいですか?』『離婚してもいいですか? 翔子の場合』『ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望』『娘が学校に行きません 親子で迷った198日』『ママ、今日からパートに出ます! 15年ぶりの再就職コミックエッセイ』『消えたママ友』(以上すべてKADOKAWA)『お仕事はじめました!』(主婦と生活社)がある。

週間ランキング 今読まれているホットな記事