よみタイ

不良夫婦
あなたは「結婚」という制度に疑問を感じたことはないだろうか。

連日メディアを騒がせる不倫ゴシップは氷山の一角。女性の社会進出、SNSや出会い系アプリの普及……出会いの機会が爆発的に増える一方、多くの夫婦が良好な関係の維持に苦戦しているのもまた事実。セックスレス、不妊、モラハラ、DV……問題は山積みで、それが令和時代の夫婦を取り巻く現実だ。

これは120年以上も変わらない今の結婚制度に限界を感じ始めた夫と妻が、それぞれの視点で語るストーリー。

仮面夫婦状態の櫻井夫婦。夫・康介はクライアントの小坂瑠璃子と不倫中で離婚も考えていた。しかし偶然にも妻と浮気相手の密会を目撃し激しく動揺、急に手放すのが惜しくなる。そんな中、妻から「子どもを作ろう」と提案され、体外受精による妊活を開始することに。一方、康介から突如として連絡を絶たれた瑠璃子はメンタル崩壊――

前話はこちら、全話一覧はこちら

(隔週土曜で更新予定です)

「あなたの夫に、何度も抱かれた」知らぬは男だけ…不倫女と本妻の修羅場(第20話 夫:康介)

「奥さんにバラしてやる」メンタルが崩壊した女の狂気

――ああ、スッキリした。

日曜の朝。パーソナルトレーニングを終えた瑠璃子は、久しぶりに清々しい気持ちで空を見上げた。

やはり運動はいい。しばらく足が遠のいていたが、定期的に通おうと改めて誓った。身体も頭も軽くなり、ヘドロのごとく心に溜まっていた膿も、汗と一緒に排出された気がする。

康介から連絡が途絶えたまま、すでに半年以上の月日が流れた。

音信不通になって間がない頃は、息を吸うだけで胸が詰まった。辛くて苦しくて、やり場のない思いを既読のつかないLINEにぶつけて虚しさを募らせていた。

『お願いだから連絡して』
『私には先生しかいない』

縋ってみたり、急に攻撃的になって『無視するなら奥さんにバラす』と脅しのようなメッセージを送りつけたこともあった。しかしそれでも康介は無反応だった。

LINEを諦めたあとは無気力のまま家に引きこもり、食事も喉を通らず、床を這うような生活を続けて……ようやく人間らしい生活を取り戻したのはここ最近のことだ。

そんな中でも仕事だけは手を抜かなかったのだから、自分はよっぽど書くことが好きなのだと思う。

――あれ?

インテリアショップの前を通りかかった時、ちょうど一人の女性が店から出てきた。ビジューの目立つロジェヴィヴィエのフラットシューズを履いた、華奢で小柄な巻き髪の美人。

――彼女だ。

それが康介の妻――麻美であると認識した時、瑠璃子の足はすでに女を追っていた。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

山本理沙

やまもと・りさ●84年 東京都生まれ。日本女子大学文学部卒卒業後、外資系航空会社客室乗務員、金融機関・コンサルティングファームの秘書業務を経てフリーランスへ。
2015年〜2019年に東京カレンダーWEBにて『東京婚活事情』『結婚願望のない男』『東京ホテル・ストーリー』など多数執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(里奈Ver.)共著原作者。『不良夫婦』では(妻side)を執筆。

Instagram●Lisa_fluffy
Twitter●山本理沙/WEB作家




安本由佳

やすもと・ゆか●81年 奈良県生まれ。慶應義塾大学法学部を卒業後、化粧品会社広報、損害保険会社IT部門勤務を経てフリーランスへ。
2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて『二子玉川の妻たちは』『私、港区女子になれない』など多数の連載を執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(廉Ver.)の共著原作者。『不良夫婦』では(夫side)を執筆。

オフィシャルサイト●安本由佳
Instagram●yuka_yasumoto
Twitter●安本由佳|WEB作家@軽井沢

週間ランキング 今読まれているホットな記事