よみタイ

不良夫婦
あなたは「結婚」という制度に、疑問を感じたことはないだろうか。

連日メディアを騒がせる不倫ゴシップなど氷山の一角。女性の社会進出、SNSや出会い系アプリの普及……出会いの機会が爆発的に増える一方、多くの夫婦が良好な関係の維持に苦戦しているのもまた事実。セックスレス、不妊、モラハラ、DV......問題は山積みで、それが令和時代の夫婦を取り巻く現実だ。

これは120年以上も変わらない今の結婚制度に限界を感じ始めたと夫と妻が、それぞれの視点で語るストーリー。

初回明かされるのは、何もかも恵まれたかのように見える本作のヒロイン妻、麻美の心にくすぶる不満の種……。

(隔週土曜で更新予定です)

「ああ、つまんない」ー高収入の男を惚れさせ、念願の結婚ゴールを果たした美人妻の本音(第1話 妻:麻美)

夫は私をたいそう幸せな妻だと思っているのだろう

「いってらっしゃい、こうちゃん」

妙に甘ったるい女の声で、櫻井麻美の眠気はようやく吹き飛んだ。

「気をつけてね」

次の瞬間、それが自分自身の声であることに気づき小さな衝撃が走る。もちろん、麻美はベッドの中にいるわけではない。

どんなに睡眠不足で寝ぼけていても、結婚4年目にもなれば夫の康介を送り出す朝の作業くらい目をつむってでもできる。こんな些細な違和感はすでに麻美の日常の一部だ。

「いってくるよ」

夫に唇を重ね、ニッコリと微笑む。けれど康介は笑顔を返すでもなく、硬い表情で靴べらを手にとった。

夫は、自分をたいそう幸せな妻だと思っているのだろう。

早朝から小綺麗に身なりを整え、夫好みの和朝食と豆から挽いた濃いめのコーヒーを用意し、贅沢なマンションのキッチンの一角に立つ女。たしかに麻美は夫の財力によって、何不自由ない優雅な主婦でいられる。

――ああ、やっといなくなってくれた。

しかし康介が家を出た瞬間、麻美は心の中で悪態をつき口角を引き下げた。夫の在宅勤務が数日続いた後の妻の疲れなんて、彼は知る由もないのだ。

そう、夫は何も知らない。妻が日々どう過ごして、何を思っているか。

夫は何も知ろうともしない。妻が何を好み、何を欲し、何に不満や怒りを覚えるかを。

でも、きっと知る必要もないのだ。

夫婦に「愛」は必要ないのかも知れないという疑問は、ここ最近、麻美の中で確信に変わりつつある。

「すべて」を手にした女たち

「ねぇ、ロビーでよくすれ違うんだけど、麻美さんのご主人、やっぱり格好いいよねぇ」

大きくせり出したお腹を撫でながら、同じマンションに住む妻友の亜希が麻美に向かって濃いピンク色の唇を尖らせた。

彼女は麻美と同い年の32歳であるが、妊婦であるにも関わらず、唇と同じ色のミニワンピースを完璧に着こなしている。可愛らしい童顔と小柄な体型だからこそ成せる技だ。

今日は彼女のベビーシャワーのために表参道の「ザ ストリングス」のレストランの個室に近所の女数人で集まっている。お腹の赤ちゃんは女の子ということで、ドレスコードはピンクと決め、皆それぞれピンクの服を着ていた。

「しかも弁護士さんでしょ? すごいよね」

そう言ったのは、やはり同じマンション在住の友里恵だ。

――よく言うわよ。

麻美は穏やかに微笑みながら、少々シラけた気分になる。

友里恵は生後半年の男の子をエルゴの抱っこ紐であやしながら羨ましそうな声を出すが、彼女の夫が経営するAI関連のスタートアップ企業は最近上場したらしい。

康介が大手事務所の弁護士として高収入を得ているのは事実だが、友里恵の家は勤め人とは比べものにならない財力を手にしているのだ。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

安本由佳

やすもと・ゆか●81年 奈良県生まれ。慶應義塾大学法学部を卒業後、化粧品会社広報、損害保険会社IT部門勤務を経てフリーランスへ。
2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて『二子玉川の妻たちは』『私、港区女子になれない』など多数の連載を執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(廉Ver.)の共著原作者。『不良夫婦』では(夫side)を執筆。

オフィシャルサイト●安本由佳
Instagram●yuka_yasumoto
Twitter●安本由佳|WEB作家@軽井沢

山本理沙

やまもと・りさ●84年 東京都生まれ。日本女子大学文学部卒卒業後、外資系航空会社客室乗務員、金融機関・コンサルティングファームの秘書業務を経てフリーランスへ。
2015年〜2019年に東京カレンダーWEBにて『東京婚活事情』『結婚願望のない男』『東京ホテル・ストーリー』など多数執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(里奈Ver.)共著原作者。『不良夫婦』では(妻side)を執筆。

Instagram●Lisa_fluffy
Twitter●山本理沙/WEB作家




週間ランキング 今読まれているホットな記事