よみタイ

田村麻美「ブスとお金」

一生添い遂げられる配偶者はどう見抜く?

離れている時間、夫はしてほしくないことをしているかも?

不倫だけではない。単に相手を嫌いになることもあるだろう。
自分以外の感情を持つ人間と一緒になるわけだから、その感情を操作することは不可能である。
24時間365日一緒にいますか?片時も離れず一緒にいますか?
それは当然無理だししたいわけでもないだろう。同じ風景を見ても、違うことを思うのが人間なのだ。
自分と離れている時間、相手が何をしているかわからない。
自分がしてほしくないことをしている可能性もある。
それを含めての結婚継続ではないだろうか。

マイナスなことばかり連ねたが、もちろん結婚することにより、一人では見られなかった、たくさんの楽しい景色をみることや、様々な経験、体験を共有することもできる。それも結婚。

リストラにあうかもしれない。
不倫するかもしれない。
そんなこと誰にもわからない。
結婚、ひいては人生はギャンブルである、と。
どう転ぶかわからないのだ。

だからこそ、配偶者を選ぶときは、「相手を信じすぎない。期待しすぎない。依存しすぎない」と冷静さを保つことが大切だろう。
夫ばかりか、自分だってどうなるかわかりませんよ。自分自身についても過信しない。

私は結婚して8年目に入った。
今のところ、マイナス面での大きな出来事は起きていないが、結婚前と変わらず、いつ何が起きても仕方ないと考えている。

そりゃ、何か起きたら凹むとは思う。
でも、何も起こらないと思って何かが起きるのと、何か起こると思って何かが起きるのだと、凹み具合も違うだろう。

自分達は大丈夫と過信しない。
結婚生活継続のコツの一つだと思う。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

田村麻美

たむら・まみ●1984年埼玉県生まれ。立教大学経済学部卒業後、同大学院で経済学研究科博士課程前期課程修了。2015年に東京都足立区にTRYビジネスソリューションズ株式会社を設立し、税理士として活躍中。夫と娘の3人家族。自身の顔写真をカバーにしたデビュー作『ブスのマーケティング戦略』(文響社) は、「ブスが幸せな結婚&ビジネスでの成功」を叶えるための戦略を論じた画期的なエッセイ。刊行直後から話題となりロングセラーとなっている。「ブス」という現実に向き合い、あきらめず、粘り強く努力を続けた経験から、「がんばるブスたちが輝く日本をつくりたい」という骨太のライフワークを実践中。
『ブスのマーケティング戦略』は、集英社文庫から好評発売中。

田村麻美HP
http://tamuramami.com/

週間ランキング 今読まれているホットな記事