よみタイ

MB「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~ 小学生でもわかるMBのビジネス成功論」
特別な技術や才能、学歴がなくても結果を出すことはできる……地方のショップスタッフからスタートし、今や年商1億以上をあげるまでにいたったMBの仕事術とは? 自身の経験から培った、結果を出すための「特別な思考と行動」について語るMB的ビジネス成功論。

どうして本を読むのか、目的を考えてみよう~正しい読書のススメ

過去8年間で100以上の講演を行なっていますが、私のセミナーの際、最初に必ず伝えることを今回は書きます。

どうしてこの世の中にはこんなにも優れたセミナーが溢れているのに、どうしてこんなにも名著で溢れているのに、成功者は一握りしか生まれないのでしょうか。

その理由は2つあります。

「何冊読んだ自慢」は意味がない

1つは我々が学校教育に慣れてしまっているからです。

机に向かって先生が一方的かつ自動的に教えてくれるあの光景に慣れすぎている……我々はセミナーに参加すると「さて、今日は何を教えてくれるんだい?」とついつい受け身的に話を聞いてしまいます。
これがどんなに素晴らしい書籍やセミナーに触れても成長できない大きな理由の一つです。

我々は受動的すぎるのです。

考えてもみてください。
セミナーの講師もビジネス本の著者もあなたの仕事や近況なんて知るよしもないのです。一対一のコンサルタントでもないのだから、彼らはあなたに対して「明日からこれとこれをこうしましょう、そしてこれをするのをやめましょう、起きる時間はこの時間で寝る時間はこのくらいにしましょう」なんて言えるわけもない。
だとしたら、あなたはセミナーや書籍の内容を「能動的に自分の状況に変換する」ことをしなければいけないわけです。

セミナーや書籍が語ることは多くの人に当てはまるように抽象的になっています。だからこそそれを具体的に「自分だったらどうか?」と変換しなければいけません。
この作業を皆、驚くほどしないのです。

書籍は読むだけじゃ足りません。
セミナーも受けるだけじゃ足りません。
書籍もセミナーも「変換する」という作業が必要なのです。

ドラッカーは「事業は顧客から創造される」と主張します。
これを「まあそうだよな」で流す人が多いからドラッカーの書籍を買った9割以上の人の生活は向上しないのです。
数年前あれだけドラッカーが流行ってあれだけ漫画もセミナーも普及したのに、何故そのほとんどの人の生活が向上せず、世の中がいつまでも良くならないのでしょう。
それはほとんどの人が「ただ聞くだけ」にとどまっているからです。

「事業」って自分にとって何だ?
「顧客」って自分にとって誰だ?
「創造される」とは自分にとってどんな状態のことを指すんだ?

と一文一文を噛み締めて、自分の状況や環境に当てはめるからこそドラッカーのメソッドを正しく使いこなすことができるわけです。

だから名著ほど読む時間がかかります。私はドラッカーの名著『マネジメント』を今の事業に使うために1年ほどかけて咀嚼しました。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラー他、漫画「服を着るならこんなふうに」、ライトノベル「魔王は服の着方がわからない」などの原作監修も含め、関連書籍は累計100万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、フリークスストア、アダムエロペ、ステュディオス、しまむら、紳士服のAOKIといった大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
公式サイトhttp://www.neqwsnet-japan.info/

Twitter https://twitter.com/MBKnowerMag

週間ランキング 今読まれているホットな記事