よみタイ

MB「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~ 小学生でもわかるMBのビジネス成功論」
特別な技術や才能、学歴がなくても結果を出すことはできる……地方のショップスタッフからスタートし、今や年商1億以上をあげるまでにいたったMBの仕事術とは? 自身の経験から培った、結果を出すための「特別な思考と行動」について語るMB的ビジネス成功論。

MB的コンテンツ戦略論 ~人を集めるにはたった2つ意識すればいい

SNSでもブログでもメルマガでもYouTubeでも、情報配信を行う誰もが共通して思うことは「どうやったら人を集めることが出来るか」に尽きます。
しかし残念ながら多くの人は戦略の段階で方向を間違えており、「いくら努力しても人が集まらないコンテンツ」に成り下がっています。

今回は「MB的コンテンツ戦略論」をお届けします。

皆、ターゲティングがあまりにも粗い

どんなブログでもどんなSNSアカウントでもどんなYouTubeチャンネルでも失敗している例には典型的なものがあります。

その典型例とは「ターゲティングが粗い」こと。

例えば多くの洋服屋さん、美容室、飲食店のアカウントなどはこうした失敗例が大変多いです。
洋服屋さんのブログなのに「今日はこんなラーメンを食べました」とか「最近は米津玄師を聞いてます」とか、まるで関係ない日常のことを書いていたり。美容室さんのブログなのに「スタッフ皆で旅行に行きました」とか「今日は打ち上げでした」とか、お客様にまるで関係のないことを更新していたり。

おそらくこれは有名人ブログの影響かと思います。
アメブロにUPされている有名人・芸能人のブログなどは、日常のこと、日々のことなどなんてことのない日記を公開し、ちゃんと数字を集めています。しかしそれを一般レベルのお店や個人が行っても実はほとんど意味がない。
汚い言葉で単純に言えば、「お前の日常なんて誰も興味ねえよ」で終わりです。

ブログもSNSもYouTubeも「商品」と同じように考えてみてください。

商売において商品はお客様にメリットを与えるものであるからこそ、お金が発生するわけですよね?

洋服ならおしゃれにしてくれるから、美容室なら格好いい髪型に整えてくれるから、飲食なら美味しいものを提供してくれるから。お客様が商品に対して何らかのメリットを感じてくれるから対価を払い、またリピートしてくれるわけです。

これはブログやSNSやYouTubeも全く同じです。
数あるページからあなたのアカウントを選んでフォローしてくれるのは、その人にとって何らかのメリットを感じているからに他なりません。
逆に言えばメリットがなければ見かけても素通りしてしまうわけで、いつまでもフォロワー数は増えないでしょう。

ブログやSNSやYouTubeなどでは、この「メリット」が欠落している人があまりにも多いのです。

「おいしいラーメンの情報」を探しに洋服屋さんのブログにいく人はいません。
「聴いている音楽を知り」に美容室のブログに見にいく人はいません。つまらない愚痴を見にSNSアカウントを探す人はいません。誰も知らない個人の日常を納めた動画を見るためにYouTubeチャンネルに登録する人はいません。
もちろんごく一部にはそうした人もいるでしょうが、そうした人はすでにあなたに興味を持ってくれている人でしょうから、そんな動画をあげなくても放っておいてもいくらでもフォローも登録もしてくれます。

コンテンツにおいてまず最初に考えるべきは「ターゲティング」です。
誰にどんなメリットを与えるか、を明確にすることです。
そして基本的にはその方針を貫くことです。
余計な情報を極力入れないこと。

例えば洋服屋さんなら「来店圏内のお客様に、来店したくなるような情報を届ける」と規定するならば、それに沿った情報だけをひたすら配信することです。
「ラーメン食べました」とか「この音楽がイケてます」などの情報ははっきり言って不要です。もちろん10更新するうちの1くらいならまだいいですが、それ以上ともなるとやり過ぎです。

何故なら貴方は飲食店で洋服を提案されたら買いたくなりますか?
美容室でラーメンを出されて食べる気になりますか?

不要な情報や提案は離脱の原因となります。
商売の基本中の基本ですが、お客様は「求めていないサービスが出てきた時に離脱する」ものでしょう?

メンズのお店がレディースの服をたくさん置き始めたら「あ、ここは俺の通う店じゃなくなったんだな」と行く頻度を少なくするでしょ?
こんな当たり前のことが出来ていないのが、SNSやネットの世界です。

ラーメン食った、音楽聴いた、そんなどうしようもない情報を配信すればするほど、あなたのフォロワーは簡単に減っていきます。
だって望むべきサービスじゃないのだから。
ターゲティングをしたら、それに即した情報だけを徹底的に与え続けるのがセオリーです。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラー他、漫画「服を着るならこんなふうに」、ライトノベル「魔王は服の着方がわからない」などの原作監修も含め、関連書籍は累計100万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、フリークスストア、アダムエロペ、ステュディオス、しまむら、紳士服のAOKIといった大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
公式サイトhttp://www.neqwsnet-japan.info/

Twitter https://twitter.com/MBKnowerMag

週間ランキング 今読まれているホットな記事