よみタイ

高橋綾子「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」
「綾子さんに聞けば間違いない!」――美味なレストランも気の利いた手土産もとびきりのお取り寄せも、おいしいものには死ぬほどうるさいギョーカイのみんなが頼りにするのが、フードパブリシスト高橋綾子のグルメ手帖。誰もがうなる美味の数々を惜しげもなく公開します!

2か月待ちでも行くべき! 肉の達人がこぞって絶賛する今いちばん美味な焼き肉コースの全貌を大公開!!〜焼肉 うし松

西麻布にすごい焼肉店ができたらしいと耳にし、予約するも2か月先までいっぱいですと言われ、その間に肉の達人たちから情報をGET。

普通ならどのお店も賛否両論あるところ、口々に「絶対行くべき!」「事前予約しないと食べられない『縛りタン』はマスト」などと言われ、期待は高まるばかり。

今回は、2か月半待った甲斐があった「焼肉 うし松」の「おまかせコース」のすべてを教えます!
長文なので、ご覚悟を。

美しい文字、高級感あふれてます!
美しい文字、高級感あふれてます!

西麻布の交差点から歩くこと7分ほど。
ど〜んと大きな暖簾をくぐると、これまたどど〜んと大きな牛の水墨画がお出迎えしてくれます。
ここからいきなりゴージャスなモノトーンの世界に変わるのですよ。

びっくりするほど巨大な水墨画に見守られながら階段を降りると広がるオシャレな空間
びっくりするほど巨大な水墨画に見守られながら階段を降りると広がるオシャレな空間

シンデレラになった気分で階段を降り、レセプションで名前を告げるとテーブルに案内されます。
この段階でオシャレしてきて良かった〜と思いましたね。

周りを見渡すとファッショナブルな方々ばかり、Tシャツとデニムってイデタチにしても、なんだかちょっと違う。
しかも美人ちゃん率が高い!

テーブルセッティングも大人な雰囲気
テーブルセッティングも大人な雰囲気

これはまさかのオシャレなだけの焼肉屋さんじゃあるまいか?
でもなぁ、肉の達人たちが「あそこはいいよ!」と言っていたし……。

若干、疑いの念を抱きつつお店の人とメニューの相談をしたところ、これはコースがいいのではということになり、せっかくなのでお高い方の「おまかせコース」にしてみました。

アラカルトもありますが、「ヒレカツサンド」や「サーロイン牛丼」はおまかせコースにしかないので要注意。

それからマストと言われた「縛りタン」はメニュー外なので事前に予約しておかねばなりません。

「本日のお肉の一部」は右上から時計回りに田村牛のサーロインとシンシン、茨城県は飯村牛のウチモモとシャトーブリアン
「本日のお肉の一部」は右上から時計回りに田村牛のサーロインとシンシン、茨城県は飯村牛のウチモモとシャトーブリアン

メニューが決まるとまず運ばれてくるのが「本日のお肉の一部」。

おおおおお〜、これはヤバいです!
俄然お腹が空いてきます。

どのテーブルも、こちらが出てくると歓声とともにシャッター音。
そりゃそうですよ、なんてったってここで提供されるのは全国の名店に最高級の黒毛和牛を卸している「吉澤畜産」で、枝肉からお肉の目利きを学んだ仕入長さんが選んだお肉ですから。

本日は天下の「田村牛」と茨城の幻の牛「飯村牛」の2種類。
あぁ、美しすぎます!

前菜3種は「キムチ」「ほうれん草のナムル」「豆もやしのナムル」
前菜3種は「キムチ」「ほうれん草のナムル」「豆もやしのナムル」

ここでちょっとだけウンチクを語らせていただくと、本当の意味で和牛と言えるのは兵庫県の「但馬牛」だけで、「松阪牛」や「近江牛」「神戸ビーフ」の素牛です。
また、但馬の血統を入れ品種改良されたのが「前沢牛」「仙台牛」「飛騨牛」「佐賀牛」など。
その「但馬牛」を扱っている中でも田村牧場さんと川岸牧場さんが2大牧場と言われています。

こちらでは但馬の雌牛を一頭買いしており、本日はその田村牧場さんの「田村牛」がございます〜。
嬉しい!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋綾子

たかはし・あやこ●フードパブリシスト。国内外ファッションブランドのプレス時代から培った〝食″へのこだわりは、舌の肥えた業界人も頼りにするレベルの高さ。年間1000を超えるという外食の日々が築き上げたおいしいもの好きが嵩じて、ついに2018年2月に東京・下北沢にてレストラン「üchï(うち)」をオープン。おいしいものしか喉を通らない不思議体質。
Facebook→https://www.facebook.com/ayako.takahashi.1671

uchi→http://uchi.tokyo/

週間ランキング 今読まれているホットな記事