よみタイ

高橋綾子「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」

直ちに行くべき! ハワイ人気NO.1の冷麺と焼肉を豪華な空間で食べる幸せ 〜焼肉 冷麺 ユッチャン。〜

USビーフを直火で焼いています。ほんのちょっとレアな感じがベスト!
USビーフを直火で焼いています。ほんのちょっとレアな感じがベスト!

葛冷麺に次ぐ人気メニューがこの「L.A.カルビ」。

醤油、砂糖、野菜、すりおろしたフルーツで作られるオリジナルのたれに1日以上を漬け込んだUSビーフを焦げ目をつける程度にサッと焼いてあります。
お行儀悪いと言われようが、手で持って骨の周りまでガッツリいただけば、う〜ん、この甘さがアメリカ〜ン。

焼肉のたれとも照り焼きのたれとも違う、こういうBBQソースのような味って日本にはないかも。
お肉なのですが脂は控えめなのでひと皿ぺろっとイケちゃいます。
が、ここにはもうひとつ忘れてはいけないメニューがあるのでガマンガマン。

肉バカさんも絶賛する「焼肉しみず」の味はさすがとしか言いようがない
肉バカさんも絶賛する「焼肉しみず」の味はさすがとしか言いようがない

それがこの焼肉です。
日本に限りなんとあの目黒・不動前の名店「焼肉しみず」で修業を積んだ降矢史耕料理長が厳選した和牛とホルモンがいただけるのです。

やはり焼肉しみずの味を継承しているだけあって、肉質もたれも圧巻。
「上カルビ」なんて口にいれるとたちまち溶けてなくなります。

厚切りを自力で焼くのは難しいので、自信のない方は普通のタン塩をどうぞ
厚切りを自力で焼くのは難しいので、自信のない方は普通のタン塩をどうぞ

こちらはタン好きにはたまらない「タン塩厚切り」です。

いつも思うのですが、おいしいお肉は見た目もビューティフル!
焼肉しみずで切り方と扱い方を徹底的に仕込まれた降矢料理長。以前も焼肉店に勤めていたそうですが、しみずで修業して考え方が根本から変わったそうです。

私は表面をカリカリに、中はミディアムレアに焼くのが好き。
あのサクっとした食感とじんわり広がる肉汁と塩みが口福の世界へと誘ってくれるのです。

こちらは秘密のVIPルーム。バーカウンターあり、テレビもあり、自宅のようにくつろげます。
こちらは秘密のVIPルーム。バーカウンターあり、テレビもあり、自宅のようにくつろげます。

これらのおいしいお料理を食べられるのは六本木。
駅からほんの6〜7分歩いただけなのにびっくりするほど静かな場所にユッチャン。は存在します。

驚くのがその設え。ちょっと焼肉屋さんとは思えない(失礼!)ほど高級感たっぷりなのです。

それもそのはず。
ここは7年連続ミシュラン三ツ星に輝く「日本料理 龍吟」の跡地。改装はしたものの、壁や天井などはそのままなので、ものすごく格調高い材料が使われています。
1階フロアを通らず直接行ける2階にはVIPルームも個室もあり、おそらくゲーノー人のみなさまがたくさん訪れていらっしゃるはず。

ハワイのお店でも修業したイケメン降矢料理長が満面の笑顔でお出迎え
ハワイのお店でも修業したイケメン降矢料理長が満面の笑顔でお出迎え

それにしてもハワイでは20年も経つのに未だ人気は衰え知らず、というより、ずっと人気NO.1ってすごくないですか?

でも食べればハマるのがわかるはず。
ハワイトップの冷麺に日本でトップクラスの焼肉、そして韓国人のオモニが作る本格的なキムチやナムルがあり、おまけに贅沢な空間とくれば連日大盛況なのも致し方ありません。

今、このお店にお連れして喜ばない人はいないはずなので直ちに予約するべし!

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋綾子

たかはし・あやこ●フードパブリシスト。国内外ファッションブランドのプレス時代から培った〝食″へのこだわりは、舌の肥えた業界人も頼りにするレベルの高さ。年間1000を超えるという外食の日々が築き上げたおいしいもの好きが嵩じて、ついに2018年2月に東京・下北沢にてレストラン「üchï(うち)」をオープン。おいしいものしか喉を通らない不思議体質。
Facebook→https://www.facebook.com/ayako.takahashi.1671

uchi→http://uchi.tokyo/

週間ランキング 今読まれているホットな記事