よみタイ

寿木けいの豆レシピ、開高健賞作家の都知事選解説、川村エミコの厄介女撃退法…5月の人気よみものTOP5

【4位】心身の免疫力アップ! 自律神経の名医が実践する健康習慣【行動編・8か条】(小林弘幸)

(内容紹介)
将来できるだけ長く、自分の足で元気に歩き回り、家族や友人と楽しい時間を築くために今からすべきこととは?
自律神経の名医・小林弘幸さんが自ら実践する健康習慣について解説します。

4位は、特集記事の「心身の免疫力アップ! 自律神経の名医が実践する健康習慣【行動編・8か条】」
自律神経研究の第一人者で、著書『最後の日まで笑って歩ける ため息スクワット』が話題の小林弘幸医師が、自ら実践する健康習慣を紹介しています。

長生きであることと健康であることは、必ずしもイコールではありません。健康には身体的、精神的、社会的などさまざまな側面があります。家族に迷惑をかけてまで長生きしたくない、と考える人も少なくないのでは。

ここで目指しているのは、ズバリ「健康寿命(心身ともに自立し、健康上の問題で制限されることなく日常生活を送れる期間)を伸ばして『寝たきり年数』を縮めること」。

そのための具体的な行動が示されているわけですが、「血流アップに1杯のコーヒー」「疲れたときこそ動いてみる」「階段は上りより下りを重視」など、いずれもシンプルですぐに取り組めるものばかりです。
日頃から健康意識の高い人にとっては、すでに知っていることや実践していることも含まれているかもしれません。でも、ドクターの解説によって一つひとつの行動の意味が「なるほど」と納得できて、やる気と意識がより一層高まります。

小林医師の健康習慣は「行動編8か条」と「心構え編7か条」合わせて15か条。特別な道具やキツイ運動は一切不要です。5年後、10年後に、自分や家族が笑顔で過ごしていることをイメージして、まずはできることから始めてみてはいかがでしょうか。

小林医師が誰でも続けやすい健康メソッドを伝授する『最後の日まで笑って歩ける ため息スクワット』の詳細はこちらから

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事