よみタイ

寿木けいの豆レシピ、開高健賞作家の都知事選解説、川村エミコの厄介女撃退法…5月の人気よみものTOP5

【1位】第4回 豆のうた /「土を編む日々」(寿木けい)

(内容紹介)
Twitter「きょうの140字ごはん」の投稿者、寿木けいさんによるエッセイ&野菜料理レシピ。
寒い季節にまいた種が、春に収穫を迎える豆類。
絹さや、グリーンピース、スナップエンドウの三種類を、バターを使ったごちそうに。
美味しくいただく一番のコツは……。

4月に連載スタートした「土を編む日々」から、4回目の「豆のうた」が見事1位に輝きました!

この回でレシピが紹介されている「春豆のバター蒸し」は、実際に作った人たちから「度肝を抜かれるうまさ」「バターと塩だけでこれ程深い味わいになるとは」など、絶賛の嵐。
SNS上でも「騙されたと思って記載通りに作って欲しい」「今まで知らなったことを後悔するほど美味しい」など、推薦のコメントが相次ぎ、リピーターも続出しています。

本連載の魅力は大好評のエッセイ&レシピだけにあらず。写真にも要注目です。
撮影は雑誌「暮しの手帖」の扉写真を担当する写真家の砺波周平さん。
丁寧に調理され、写真に収められた野菜たちは、心なしか誇らしげに見えます。眺めていると、土の香りや台所の音が感じられるような料理写真。エッセイやレシピとあわせて、こちらも是非じっくりとご堪能ください。

野菜と、野菜のある暮らしがとにかく愛おしくなる連載です。
これからも季節の野菜をめぐる物語と、自宅で簡単に美味しく作れるレシピが紹介されますので、どうぞお楽しみに!

* * *

以上、5月の月間人気よみもの、ベスト5でした。

6月8日からは、バイヤーで、ブロガーや経営者としても成功を収めたMBさんによる新連載「MBのお仕事クロニクル~僕はこんなもので出来ている」がスタートします。地方のいちショップ店員だったMBさんが、いかにして「MB」となっていったのか? 身の回りのことや内面のことなど、MBさんがMBたるゆえんについて明らかにする連載です。

6月のランキングはどのようなラインナップとなるでしょうか!?
ご期待ください。

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事