よみタイ

まんがでわかる、日本三大“和牛”の驚くべき美味さとその秘密!

  • 究極の肉割烹とはこれまたいかに? 兵庫にいったいどんな店が⁉︎

いかがでしたか?
小池さんの肉バカぶり、よりいっそうおわかりいただけたでしょうか?

作中に登場した、くいしんぼー山中にくの匠 三芳は、よみタイ連載でも何度も登場し、年末恒例、小池さんが心血を注いで1年間和牛を食べ歩いた集大成、焼ニシュランでも常連でした!

そして漫画の方のタイトル『和牛○○の小池さん』の○○には果たしてどんな言葉が入るのか……気になる続きは、ぜひ「となりのヤングジャンプ」にてご覧ください!

※漫画『和牛○○の小池さん』は、漫画サイト「となりのヤングジャンプ」に2017年7月、全5話の短期集中連載として掲載されたもので(現在も掲載中)、漫画内の情報は2017年7月当時のものです。(©️冨澤浩気/集英社)

呆れるほどの肉愛とウンチク満載! 小池さんの名著『肉バカ』もぜひ!

『肉バカ。 No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福』(小池克臣 著)

小池さんの肉愛と肉知識をすべて注ぎ込んだ大人のための肉本。「旨い肉は、小豆色」と評す、和牛肉の真実と奥深い魅力を迫真のヴィジュアルと深いウンチクとともにた〜っぷり紹介!
「肉バカ」をひきつけてやまない究極の焼肉、ステーキ、すき焼きを供する至福の17店紹介をはじめ、こだわりの生産者取材、正しい肉の焼き方、肉部位解説、東京食肉市場潜入ルポといった情報も満載。単なる肉レストランガイドに止まらない肉バカによる肉バカのための「肉の本」!
詳細はこちらから

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント
小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事