よみタイ

小池さん、といえばいまやラーメンではなく和牛……そんなイメージを食業界に定着させてしまうほど、和牛に人生を賭けている男がいる。
小池克臣……自らを「肉バカ」と称し、愚直なまでに肉の道を邁進する日々を送る男。そんな和牛愛をこれでもかと綴った、ウェブサイト「よみタイ」での連載『肉バカ日誌』も大好評でした!
ところで、そんな小池さんの肉バカっぷりがかつて漫画化されていたことはご存知でしたか? 
漫画家の冨澤浩気先生と美味しい和牛を求めて京都や松阪へと繰り出し、その取材模様を冨澤先生がルポ漫画にしてくれた幻の作品は、漫画サイト「となりのヤングジャンプ」に『和牛○○の小池さん』として、2017年に短期集中連載。
今回は特別にその第一話をまるっと大公開!

まんがでわかる、日本三大“和牛”の驚くべき美味さとその秘密!

年間200食以上、牛肉を食べる小池克臣の肉愛と肉知識の実態がここに!

  • 『和牛○○の小池さん』第一話「本物の和牛って?」(原案/小池克臣 漫画/冨澤浩気)
1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

小池克臣

こいけ・かつおみ●1976年、神奈川県横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、さらには和牛そのものの生産過程、加工、熟成まで踏み込んだ研究を続ける肉の求道者。著書に『No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福 肉バカ。』がある。
公式ブログ「No Meat, No Life.」→ http://d.hatena.ne.jp/BMS12/

週間ランキング 今読まれているホットな記事