よみタイ

冬を感じる柚子パスタレシピ、文豪・斎藤茂吉の女体礼賛…12月の人気よみものTOP5

2020年12月1日から31日までの1か月間「よみタイ」でよく読まれた「よみもの」作品TOP5を発表します!
前回のランキングでは、寿木けいさんの「土を編む日々」から「れんこん」にまつわるエッセイとレシピが1位に輝きました。
今回はどのようなラインナップとなるでしょうか。
各連載の読みどころや印象的なフレーズもあわせてご紹介します。

(構成・文/よみタイ編集部)

【5位】うちのネコ、しいの旅立ちを見送る/「今日は、これをしました」(群ようこ)

(内容紹介)
物を減らす、無駄なことはしない、必要以上に買わない。
「しない。」生活のなかだからこそ、手に入れるもの、するべきことは試行錯誤を繰り返し、日々吟味しているという、作家の群ようこさん。
そんな群さんの「しました、食べました、読みました、聴きました、着ました」など、日常で「したこと」をめぐるエッセイです。

(イラスト/ハルペイ)
(イラスト/ハルペイ)

『かもめ食堂』『ゆるい生活』など多数の著作で知られる作家・群ようこさんのエッセイ連載「今日は、これをしました」から、第9回「うちのネコ、しいの旅立ちを見送る」(11月17日配信)が12月に入っても長く読まれ続け、第5位に。

この回では、群さんの愛猫「しい」が22歳7か月と28日で亡くなったことが報告されました。

 その夜、念のためにしいをトイレに連れていった後、一度寝たのだが、気になって寝付けずに、夜中の二時半に様子を見に行くと、しいは寝ていた。起きているつもりがうとうとしてしまい、五時前に起きたらそのままの姿で亡くなっていた。私はびっくりして、
「えっ、どうして」
 としかいえなかった。

別れはもちろん辛く悲しいけれど、「女王様気質」だった「しい」との思い出を、群さんらしいユーモラスな筆致で綴ったエピソードには思わずクスッとしてしまう場面も。
一文一文から、長い間生活を共にした「しい」に対する群さんの愛情と感謝の気持ちがあふれる感動回です。

「よみタイ」の好評連載をまとめた群さんのエッセイ本『いかがなものか』も絶賛発売中! 書籍の詳細はこちら

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事