よみタイ

娘を連れて消えた妻が残した書き置き。それを見た夫は…「よみタイ」5月の月間ランキングTOP5

【1位】だれもいない家に残された一通の書き置き 第8話 晴れた日に/「今朝もあの子の夢を見た」(野原広子)

今月も1位はやっぱりこの作品!

前作『妻が口をきいてくれません』が手塚治虫文化賞「短編賞」を受賞した野原広子さんの最新作「今朝もあの子の夢を見た」。

主人公は、バツイチ、スーパー勤務の42歳の山本タカシ。
平凡で不自由ない生活を送っているように見えるタカシですが、実は、10年もの間、愛する娘に会えない苦しみと悲しみを抱えて生きていました。

「第8話 晴れた日に」(5月14日配信)は、タカシと娘が離れ離れになってしまった“あの日”のエピソード。
いつものように娘に笑顔で見送られて出かけたあの日、帰宅するとテーブルの上には「あなたとはもうやっていけません。離婚してください。」という1枚のメモがありました。
その書き置きだけ残し、妻は娘を連れて消えてしまったのです。

回を重ねるごとにタカシの抱える事情が明らかになり、SNSを中心に大きな注目を集めている本連載。この家族には一体何があったのか……。

本連載は、第2・第4土曜日更新です。

***
以上、5月の月間ランキングTOP5でした。
6月は新連載もスタートします。どうぞお楽しみに!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事