よみタイ

寿木けいさん『土を編む日々』の人気レシピを大公開! 10月の人気特集記事TOP5

2021年10月1日から31日までの約1か月間「よみタイ」でよく読まれた「特集記事」TOP5を発表します!
前回のランキングでは、話題のコミックエッセイ『沼の中で不惑を迎えます。輝くな!アラフォーおっかけレズビアン!』の書評特集が1位に輝きました。
今月も多彩な特集が勢ぞろい。果たしてどのようなランキングとなるでしょうか!?
(構成・文/よみタイ編集部)

【5位】発明家・藤原麻里菜さんが『言わなければよかったのに日記』を読んで出会った「後悔から自由になる」言葉

撮影/藤原麻里菜
撮影/藤原麻里菜

まず第5位には、各界の読書家が「心が救われた本」を語る特集連載「しんどい時によみタイ  私を救った1冊」の第8弾がランクイン。
毎回豪華な顔ぶれで注目を集める本特集企画ですが、この回は、発明家の藤原麻里菜さんが登場です。
「謝罪メールパンチングマシーン」「インスタ映え台無しマシーン」など、頭の中に浮かんだ不必要な物をつくりあげる「無駄づくり」の発明家として、国内外で活躍する藤原さん。
唯一無二の自由な発想を支える読書体験とはどのようなものだったのか、アイデアの原点となる「言葉」とどのように向き合ってきたのか、その詳細を語ってくださいました。

読書週間(10月27日〜11月9日)の今、あらためて多くの方に読んでいただきたい特集です!

・9月27日配信特集記事
「発明家・藤原麻里菜さんが『言わなければよかったのに日記』を読んで出会った『後悔から自由になる』言葉」

【4位】紀州のアクリル王に直撃取材! コロナ対策で需要マシマシの「アクリル」、その意外な歴史と業界事情とは?

画像提供/株式会社カナセ
画像提供/株式会社カナセ

新型コロナウイルスの影響で、マスク生活、zoom会議など新しい習慣がたくさん生まれ、定着しました。
その一つが、飲食店やテレビ番組の撮影などでよく見かけるようになった、飛沫防止対策の「アクリル板」です。

「よみタイ」スタッフTが単なる好奇心から最近話題のアクリルについて調べていたところ、日本のアクリル生産を支える企業が、和歌山県にあることが発覚。
取材を申し込んだところ、社長自ら快くインタビューを受けてくださり、本特集が実現しました。

“紀州のアクリル王”の直撃インタビューはNG一切なしの赤裸々トークで、アクリル業界の裏話から、「飛行機はファーストクラス以外乗ったことがない」という豪快エピソードまで、衝撃の事実が次々と明らかに!

コロナ禍の社会の変化を、新たな視点で見つめることができる特集記事となっています。

・10月17日配信特集記事
「紀州のアクリル王に直撃取材! コロナ対策で需要マシマシの「アクリル」、その意外な歴史と業界事情とは?」

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事