よみタイ

心身を病む芥川龍之介を支えた妻の献身、コロナ禍の閉塞感を和らげた1冊… 5月の人気「よみもの連載」TOP5

2021年5月1日から31日までの約1か月間「よみタイ」でよく読まれた「よみもの連載」作品TOP5を発表します!
前回は、畠山理仁さんの「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」がトップに輝きました。
果たして今回のランキングはどのようなラインナップとなるでしょうか!?
各連載の印象的なフレーズや読みどころもあわせてご紹介します。

(構成・文/よみタイ編集部)

【5位】パンの大量廃棄問題。常識を打ち破って成功した、広島の「捨てないパン屋」の秘策とは?/「捨てない食卓」(井出留美)

食品ロス問題ジャーナリスト・井出留美さんが、食品廃棄の現状や、家庭でできる「捨てないコツ」を、食材ごとに紹介する連載「捨てない食卓」。
SDGs時代に必読の注目連載から、第4回「パンの大量廃棄問題。常識を打ち破って成功した、広島の『捨てないパン屋』の秘策とは?」(5月27日配信)が第5位にランクインしました。

撮影/office 3.11
撮影/office 3.11

この回のテーマ食材は「パン」です。
主食におやつに、日々の食卓に欠かせないパンですが、実は捨てられやすい食品の筆頭格。
閉店後に売れ残ったパンを、ゴミ袋いっぱいに捨てるパン屋さんも少なくないといいます。

日本は見た目や規格にも厳しいため、裏ではたくさんの食品が捨てられています。
しかも、私たちは、そんな見た目も整ったたくさんの種類の商品が、いつお店に行っても買える状態を当たり前と思っています。
でも、品切れしないためのコスト、捨てるコストは、知らずに消費者が払わされているのです。

連載本編では、そんなパン業界の常識を打ち破り、『捨てないパン屋』として生まれ変わった田村陽至さん(広島にあるパン屋「ブーランジェリー・ドリアン」の三代目)の活動を紹介しています。

・連載本編「パンの大量廃棄問題。常識を打ち破って成功した、広島の『捨てないパン屋』の秘策とは?」
・「捨てない食卓」連載一覧

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事