よみタイ

「泣ける」「偏見を猛省」スーパークレイジー君議員の選挙戦レポートが超話題!2月の「よみもの連載」TOP5

【1位】踊らない! 歌わない! 戸田市議会議員選挙で、スーパークレイジー君はなぜ当選できたのか?/「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」(畠山理仁)

(内容紹介)
開高健ノンフィクション賞作家・畠山理仁さんによる、楽しくてタメになる選挙エッセイ「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」。

今回は、1月31日に投開票が行われた埼玉県戸田市議会議員選挙の詳細レポート。
金髪に特攻服姿で街頭演説に立ち続けるスーパークレイジー君。その独自の選挙戦を、選挙取材のプロが追いました。

自身二度目の選挙で当選を果たしたスーパークレイジー君とスタッフたち。(撮影/畠山理仁)
自身二度目の選挙で当選を果たしたスーパークレイジー君とスタッフたち。(撮影/畠山理仁)

2月の人気よみもの連載作品TOP1に輝いたのは、畠山理仁さんの「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」から第31回「踊らない! 歌わない! 戸田市議会議員選挙で、スーパークレイジー君はなぜ当選できたのか?」(2月1日配信)でした!

世間では驚きをもって受け止める人が多かった、戸田市議会議員選挙におけるスーパークレイジー君の当選。
しかし、現地で取材を重ねてきた畠山さんは、「逆に、(彼の当選を)驚く人が多いことに驚いた」と言います。

 私は彼が当選する日がかならずやって来ると思っていた。それは彼の選挙に対するスタンスが一貫して「正直」だったからだ。
 彼は決して自分の過去を隠そうとはしなかった。隠しきれないという理由もあるだろうが、すべて自分から話した。今の自分に政治の知識や経験が十分にないことも認めた。その上で、市民のために働く政治家になりたいと愚直に訴え続けていた。

選挙権のない子供の声にも耳を傾け、多くの若者を巻き込んで当選を果たしたスーパークレイジー君。
その特異ながらも真摯な選挙戦を詳細レポートした内容に、SNSなどでは
「やばい。選挙に関する記事で、初めて泣いてしまった」
「政治とは何かを教えられた」
「正直偏見の目で見ていた自分を猛省」
「久しぶりに選挙で心が動いた。これをきっかけに子どもたちが政治に興味を持ってほしい」
などなど、熱量の高いコメントが続々と寄せられました。

当選後、その無効を求める異議申し出を受けるなど、ますます注目を集めるスーパークレイジー君議員。
彼のその後を追った、「埼玉県戸田市が燃えている! スーパークレイジー君議員当選後に起きた『予想通りのこと』と『予想外のこと』」(3月1日配信)も公開中です。
こちらの記事もぜひあわせてお読みください!

* * *

以上、2月の月間人気よみもの連載、ベスト5でした。
3月のランキングもどうぞお楽しみに!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事