よみタイ

1129・いい肉の日直前! 年末までに必ず食べたい特選焼肉情報5

毎月29日は肉の日!
そこで、よみタイの人気連載「肉バカ日誌」から、肉ビギナーも肉マイスターも、絶対ハズせない焼肉情報を厳選セレクト。舌にもお財布にもうれしいコスパ抜群の店から、垂涎ものの高級店まで、とくとご覧あれ。
今回は特に、師走までになんとしても食べたい極上肉情報を超厳選!

今和牛を食べずして、いつ食べる? 師走は借金してでも肉を食え!

誰もが忙しなくなる12月……師走。
忘年会にクリスマスに帰省……と何かの物入りな時期だけど、そんな時こそ、たとえ借金してでも「肉を食え!」と肉バカは言う。

それは単なる、年末だから、とか行事が多いから、といった理由とは断固異なる。
師走に旨い肉が食べられるという確固たる理由が存在するからなのだ!

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします

和牛を極める、京の肉割烹への誘い〜師走は借金してでも肉を食え!

焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き……牛肉の食べ方はさまざまあるけれど、どれも決して安価なものではない。
やっぱり牛肉はご馳走だ。

そんな牛肉メニューの中でも、群を抜いた値付け、創意工夫に秀でているものといえば、肉割烹だ。
最近では東京でも肉割烹の名店が登場し始めているが、やはりその真髄は関西にある。
中でも京都には、肉バカが「肉の桃源郷」とも称する超名店が存在する。
値段もとびきりだが、その旨さは筆舌に尽くしがたく、ぜひとも本コラムでその片鱗に触れてほしい。
そして、いつかはこの桃源郷へと赴きたいものだ。

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします

肉バカが1年間焼きまくって選んだ究極の焼肉店〜【焼ニシュラン2018】その1

毎年年末恒例、肉バカによる【焼ニシュラン】。

その年にすべて自腹で食べ歩いた焼肉店を総括し、採点、星を定める【焼ニシュラン】は肉業界ではもはや著名なランキングだ。

2019年にはいったいどんな焼肉店がランクインするのだろう……その期待を胸に、ここでは2018年の最高峰たちを振り返っておこう。
もちろん、この年末に向けて予約するのもオッケーだ!

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします

遂に天才復活、肉好きが待ち望んだ焼肉屋【誇味山】が西麻布にオープン!

2019年は新たな焼肉の名店が続々と登場した年でもあった。

中でも肉バカの思い入れがいちだんと熱いのが、ここ【誇味山】だ。
なぜか。
もちろん、肉の素晴らしさ、焼きやメニューのこだわりもその理由ではある。
だが、それだけではない。
肉バカが天才と呼ぶ店主の数奇な運命もまたそこに一役買っている。

天才の復活を待ち続けた肉バカの思いをぜひとも知ってほしい。

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします

肉バカが伝授する、どんな焼肉好きをも唸らせるハラミの極め方

焼肉といえば思い出すのは、タン、ロース、カルビ……ホルモン?

ここんとこ人気急上昇でもはやスタメン入りしたともいえるのがハラミだ。
よく、「もう年だから脂っこいカルビはつらくって」なんて言いながらハラミをオーダーする御仁もいるが、ハラミの旨さはそんなに簡単なものではない。

都内でも屈指のハラミを食べさせる名店のこだわりをぜひともご覧いただきたい。ハラミ観が変わること、間違いなしだ。

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします

今月の焼肉まとめ、いかがでしたか?

毎月29日のニクの日には「肉バカ日誌」を参考に、焼肉に繰り出そう!

連載目次はこちらからどうぞ!
連載目次はこちらからどうぞ!

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事