よみタイ

学校が多すぎて選べない…娘と上京を決意したシングルマザーの困惑「よみタイ」週間ランキングTOP5【4月24日〜4月30日】

看護師資格を持つ漫画家の明さんが描く「いのちの教室」。
病棟看護師としての経験の中から考えた死生観を、独自の視点で描くヒューマンエッセイです。

「自宅で最期を迎えたい末期がんの父と家族を想う長女の本音 『第9話 選べる道 選べない道』」(4月10日配信)は、余命数ヶ月と宣告を受けた42歳の末期がん患者「深浦さん」のエピソード。
これまで一生懸命働いて、家族のために尽くしてきたという自負のある深浦さんは、最期は自宅で過ごしたいと願います。しかし、長女は家での看取りを拒否。
病に侵された息子の願いを叶えたいけれど高齢で介護の即戦力にはなれない母、夫の気持ちに寄り添いたいと思いつつも家計や育児など現実的な問題を担う妻、まだ事情が理解できない幼い子どもたち。中学生の長女の拒否は、そんな家族の事情を考え抜いた末に出た言葉でした。
家族に見捨てられたと感じた深浦さんはショックを受けますが……。

読者からは、「これは泣ける」「看取りの現実を突きつけられた」「夫に読んでほしいと思った」「親として考えさせられる」など、様々な立場から感想が寄せられています。

明さんの前作『漫画家しながらツアーナースしています。』シリーズも、好評発売中! 学校の修学旅行や自然教室に同伴する看護師「ツアーナース」の立場から、現代の子どもたちの実情を描いたハートフルコミックエッセイです。
笑いあり、涙ありのストーリーを楽しみながら、いざという時の応急処置方法など、医療の知識も身につきます。
ゴールデンウィークに親子で一緒に読む本としておすすめです!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事