よみタイ

「韓国版『今、会いにゆきます』を観たら、すっごく恋がしたくなった」 川村エミコさんが今年ハマったサブスク恋愛ドラマ3選

「韓国版『今、会いにゆきます』を観たら、すっごく恋がしたくなった」 川村エミコさんが今年ハマったサブスク恋愛ドラマ3選

画面の前で悶えずにはいられない『海街チャチャチャ』

 そして、三つ目にオススメしたいのは韓国ドラマ『海街チャチャチャ』(全16話)です。
 大まかなストーリーは、キャリアウーマンの女性歯科医が田舎の海街に開業して、性格も価値観も全く違う海街の男性と出会い、反発し合いながらも段々惹かれあっていく恋愛物語です。ただやはり一つ目二つ目のおすすめと同様「恋愛」オンリーではなく、海街で生きている人たちのストーリーも丁寧に描かれています! これがおすすめポイントその①です。
 それぞれ皆が色んな人生を背負って海街で生きてきたし、これからも生きていくんだなぁ、いいなぁ、と観ているこちらが海街の人達に回を重ねるごとに惹かれていきます。
 おすすめポイントその②は、「え? 俺もしかして好き?」です。これはどういうことかと申しますと、主人公ホン班長がヒロイン・ヘジンへの「好き」の気持ちに気づいていく過程です。
 観ているこちらは、「もうヘジンのこと好きじゃない!」「ホン班長! それは恋ですぞ!」とテレビの前で度々悶えます。そして、ついに自分の気持ちに気づくのです。「え? 俺もしかして好き?」。
 きゃー!! と叫び、今度はホン班長の恋心に悶えることになります。出会った頃からヘジンを何度も助けてくれるホン班長は、最初から好きだったのだと思うのです。
 おすすめポイント③は、「運命」です。ヘジンとホン班長の生い立ちを遡ると二人はすでに……ニンマリ笑顔になります。皆まで言いません!! 人生のポイントポイントで繋がっています。こんな二人は結ばれるべくして結ばれたのだなぁと思います。まさしく「ディスティニー!」
 このおすすめポイントは観ていただきたいです。
 二人が結ばれたところでは、涙が止まりませんでした。嬉し涙は苦しくなくていいです。「気持ちが抑えられなくなる程好き!」と言葉でちゃんとヘジンは伝えるのです。ヘジンのように自分に嘘なく生きていくって本当にすごいと思いますし、尊敬します。
 性格や生きてきた習慣が違っていても、人と人はきっと分かり合えるし、ちょっとしたボタンの掛け違いから生まれた仲違いはどちらかのちょっとした勇気で分かり合えることもあるかもしれないとも思えます。手に届く範囲の人を大切に過ごしたいと思えるドラマでした。
 あ、あと突然ですが、好きな人と花火観てみたいなー。と思うドラマでもあります。うっとりしちゃいます。うん、これ夢です。41歳のおばさんの夢です。
 どなたか私と花火観ていただけませんか?

 この年末年始に『Be With You~いま、会いにゆきます』を観て大事な人を思い、『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』で、時間がかけがえのないものだということをティムと共に心に留め、『海街チャチャチャ』で故郷を思い、近くにいる人たちを大切にして過ごすのはいかがでしょうか?

今回紹介した作品が観られる主な配信サービスはこちら(2021年12月現在)
『Be With You~いま、会いにゆきます』/Netflix
『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』/dTV、ABEMA
『海街チャチャチャ』/Netflix

恋愛迷子・川村エミコの心の内が1冊に

 川村エミコさん初のエッセイ集には、これまでの恋愛遍歴を振り返った「恋愛迷子のあんな恋、こんな恋。」のほか、気になる男の子に「粘土」とあだ名を付けられたエピソード、結婚・出産を迫ってくる「どうするの?なんで?女」撃退法など、数々の傑作エピソードが収録されています。
 “川村ワールド”をたっぷりと堪能できる『わたしもかわいく生まれたかったな』、年末年始の読書時間のおともにぜひ!

「よみタイ執筆陣がハマったサブスク動画2021」特集一覧
その1◆「『フレンズ』で90〜00年代の感情を追体験」。「smart」元編集長・佐藤誠二朗さんが今年ハマった「シットコム」サブスク動画3選

その2◆「韓国版『今、会いにゆきます』を観たら、すっごく恋がしたくなった」 川村エミコさんが今年ハマったサブスク恋愛ドラマ3作

その3◆「『共感』がもてはやされ過ぎている時代だからこそ観てほしい」作家・爪切男さんが「野望」を感じたサブスク動画3選

その4◆「SnowManが可愛すぎて語彙力を失う」。漫画家・明さんが今年ハマった「推し活」サブスク動画3作

その5◆『沼の中で不惑を迎えます。』竹内佐千子さんが今年沼落ちした「BLドラマ」3選

その6◆「『イカゲーム』の意外性が秀逸」エッセイスト・酒井順子さんが虜になった韓国ドラマ3作

その7◆翻訳家・村井理子さんが絶賛! ノンフィクション好きなら観るべき「ドキュメンタリー」3作

その8◆「『きのう何食べた?』が支持されることは希望」 ジャーナリスト・浜田敬子さんが薦めるドラマ3作

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

川村エミコ

かわむら・えみこ●1979年神奈川県生まれ。お笑いコンビ『たんぽぽ』のボケ担当。主な出演作品に日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』、フジテレビ『めちゃ2イケてるッ!』、東海テレビ『スイッチ!』など。
オフィシャルブログ→https://ameblo.jp/sienne04
Twitter→https://twitter.com/kawamura_emiko
YouTubeおかっぱちゃんねる川村エミコ公式動画館→https://www.youtube.com/channel/UCGkqb7PyCVGojtVkAOL58Bg

撮影:齊藤晴香

週間ランキング 今読まれているホットな記事