よみタイ

「『フレンズ』で90〜00年代の感情を追体験」。「smart」元編集長・佐藤誠二朗さんが今年ハマった「シットコム」サブスク動画3選

「『フレンズ』で90〜00年代の感情を追体験」。「smart」元編集長・佐藤誠二朗さんが今年ハマった「シットコム」サブスク動画3選

日本版シットコム 『男はつらいよ』

登場人物や舞台を固定し、状況や会話によって笑いを生むシットコムとは本来、一話30分程度の連続テレビドラマなのだが、日本ではシリーズものの喜劇映画がその役割を果たしてきたと言われている。その代表作が、1969年にスタートし全50作が制作された『男はつらいよ』だ。妹・さくらとその家族、おいちゃん・おばちゃんが暮らす故郷の東京・葛飾柴又を拠点に、各地へ放浪しながら実らぬ恋をするフーテンの車寅次郎。脚本・監督の山田洋次と、寅さん役の渥美清のギャグセンスは時代を越えるほどの鋭さで、古い映画なのに今見ても思い切り笑うことができる。

寅さんといえば独特のチンピラファッションにも注目。実は、寅さんのような昔の日本のテキ屋スタイルは、1940年代後半のイギリス・ロンドン南部の闇市で暗躍した、スピッヴスと呼ばれる闇屋の男たちのスタイルがベースになったと考えられる。ダブダブシルエットの派手な色柄のスーツを好んだ彼らのスタイルは、やがてテディボーイズへと変質していき、50年代終わり頃にはロッカーズに合流していく。寅さんの衣装に往年のストリートスタイルの面影を見るのは、少し考えすぎだろうか。

『男はつらいよ 寅次郎真実一路』/1,980円(税込)/松竹/©1984 松竹株式会社/2021年12月時点の情報
『男はつらいよ 寅次郎真実一路』/1,980円(税込)/松竹/©1984 松竹株式会社/2021年12月時点の情報

今回紹介した作品が観られる主な配信サービスはこちら(2021年12月現在)
『フレンズ』/Netflix、Hulu、U-NEXT
『となりのサインフェルド』/Netflix
『男はつらいよ』/Hulu、U-NEXT、FODプレミアム

ファッションやカルチャーを知りたい人はこちらもおすすめ!

今回、ファッション視点も絡めて、おすすめの「シットコム」作品を教えてくださった佐藤誠二朗さん。

ファッション、スピリッツ、ライフ&ホビー、カルチャーについて、佐藤さんのうんちくとこだわりが詰まった1冊がこちら。
『オフィシャル・サブカルオヤジ・ハンドブック ストリートおじさんの流儀100』は、佐藤さんによる、愛すべきサブカルオヤジたちに捧げるコラム集。100編のコラムが豊富な写真とともに収録されています。

ファッションカルチャーについてもっと詳しく知りたい人はこちらも必読。
佐藤さんの著書『ストリート・トラッド~メンズファッションは温故知新』は、モッズ、ヒッピー、ノームコアなど、1930年代から現在に至るまでのストリートファッションを網羅した1冊です。
ストリートスタイルの奥底に潜む反逆性とトラッド性の関係を探るため、その成り立ち、細かなスタイルの変遷を、多くの事例や画像とともに詳細に解説しています。ファッションスタイルだけでなく、時代背景や音楽などの情報も満載。
全31スタイルのイメージイラストは、全点、漫画家の矢沢あいさんによる描きおろし。史実に忠実に、流麗なタッチで描かれたストリートの少年たちの姿は圧巻です。

そして、佐藤さんが、東京←→山梨を行き来する2拠点生活=「デュアルライフ」のリアルを綴る、「CITY BOYおじさん 湖畔でデュアルライフはじめました。」が、隔週水曜に好評連載中です。こちらもどうぞご注目ください!

「よみタイ執筆陣がハマったサブスク動画2021」特集一覧
その1◆「『フレンズ』で90〜00年代の感情を追体験」。「smart」元編集長・佐藤誠二朗さんが今年ハマった「シットコム」サブスク動画3選

その2◆「韓国版『今、会いにゆきます』を観たら、すっごく恋がしたくなった」 川村エミコさんが今年ハマったサブスク恋愛ドラマ3作

その3◆「『共感』がもてはやされ過ぎている時代だからこそ観てほしい」作家・爪切男さんが「野望」を感じたサブスク動画3選

その4◆「SnowManが可愛すぎて語彙力を失う」。漫画家・明さんが今年ハマった「推し活」サブスク動画3作

その5◆『沼の中で不惑を迎えます。』竹内佐千子さんが今年沼落ちした「BLドラマ」3選

その6◆「『イカゲーム』の意外性が秀逸」エッセイスト・酒井順子さんが虜になった韓国ドラマ3作

その7◆翻訳家・村井理子さんが絶賛! ノンフィクション好きなら観るべき「ドキュメンタリー」3作

その8◆「『きのう何食べた?』が支持されることは希望」 ジャーナリスト・浜田敬子さんが薦めるドラマ3作

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

佐藤誠二朗

さとう・せいじろう●児童書出版社を経て宝島社へ入社。雑誌「宝島」「smart」の編集に携わる。2000~2009年は「smart」編集長。2010年に独立し、フリーの編集者、ライターとしてファッション、カルチャーから健康、家庭医学に至るまで幅広いジャンルで編集・執筆活動を行う。初の書き下ろし著書『ストリート・トラッド~メンズファッションは温故知新』はメンズストリートスタイルへのこだわりと愛が溢れる力作で、業界を問わず話題を呼び、ロングセラーに。他『糖質制限の真実』『ビジネス着こなしの教科書』『ベストドレッサー・スタイルブック』『STUSSY2017 FALL/HOLIDAY COLLECTION』『DROPtokyo 2007-2017』『ボンちゃんがいく☆』など、編集・著作物多数。

ツイッター@satoseijiro

週間ランキング 今読まれているホットな記事