よみタイ

沼の中で不惑を迎えます。 ~輝くな! アラフォーおっかけレズビアン!~
人生の半分以上、沼にはまり続けて20年。
アラフォー、独身、実家暮らしの漫画家・竹内佐千子が、決して輝かず、されど奇妙に充実した時を刻むコミックエッセイ。

2006年、レズビアンの恋と日常を描くコミックエッセイでデビューした竹内さん。
時は流れ2020年、セクシャルマイノリティへの理解が進んでいく社会。
竹内さんは、ある問題に直面していました。
「私は、レズビアンと名乗っていいのだろうか!?」
自問自答の日々をご覧ください。

忘れられたレズビアン

  • ※1 生物学上の性別が女性で、性自認は男性の人
1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

竹内佐千子

たけうち・さちこ●漫画家。おっかけ対象が男子で恋愛対象が女子のレズビアン。
自身の恋愛体験を描いたコミックエッセイをはじめ、おっかけ、腐女子、などをテーマにしたコミックエッセイを描き続け、最近はストーリー漫画も描いている。
赤ちゃん本部長』(講談社)、『生きるために必要だから、イケメンに会いに行った。』(ぶんか社)など。
ホームページhttp://takeuchisachiko.jp/
Twitter @takeuchisachiko

週間ランキング 今読まれているホットな記事