よみタイ

「ペット2.0~ペットを見れば社会が見える~」

なんとパンダまで!ペットにも手相がある!肉球でわかる性格、体調、飼い主との相性

筆者の愛犬はマッチョでかまってちゃんで長生き

松岡先生に筆者の愛犬の肉球占いもお願いしてみました!

肉球を見るときはペットにバンザイをさせるより、前足を曲げるほうがスムーズ
肉球を見るときはペットにバンザイをさせるより、前足を曲げるほうがスムーズ

「肉球にしっかり厚みがあるうえ、掌球の左右が少し角ばっていますね。これはタフでマッチョな相です。相当長生きするから飼い主としてはうれしいですね。下の部分が少し凹んでいるのはかまってちゃんタイプ。右手の掌球の上部が丸い形なのは、外に出て遊ぶのが好きな性格を表しています。左手の掌球の上部がややとがっているから、足が速くて運動が好きなタイプといえます」(松岡先生)

向かって右が左手、反対が右手。松岡先生の言うとおり、愛犬はマッチョでぐうたら。近所にガールフレンドもいる
向かって右が左手、反対が右手。松岡先生の言うとおり、愛犬はマッチョでぐうたら。近所にガールフレンドもいる

「肉球の全体的な形を見ると、寝ることや食べることが好きなぐうたら系。でもハリとツヤがあって恋をしている相ですね。指の形に気になるところはなく、ストレスも出ていないので飼い主との相性は良好です。このまま仲良くしてください」(松岡先生)

ペットの肉球占いでわかる飼い主との相性

松岡先生が肉球を鑑定したペットの中には、飼い主との相性や生活環境が合っていない例もありました。

「犬は家でのんびり過ごすのが好きなインドア派なのに、飼い主があちこちへ連れ歩いているケースがありました。話を聞くと、犬が出かけるときに抵抗するので叱っていたそうです。コミュニケーションがうまくとれていないミスマッチの例ですね」(松岡先生)

「猫に近い手相に変わっている犬もいました。本来は活発なタイプなのに散歩に連れて行ってもらえず、飼い主と一緒にアイドルのDVDを見てばかり。犬は飼い主に従属する傾向があるのですが、気まぐれで人への関心が低い肉球の相でした」(松岡先生)

肉球鑑定でいろいろなことがわかるのですね。飼い主の手相も一緒に見ることで、より詳しい相性も判断できるそうです。

猫も占える!いずれはヒヅメ占いも可能に?

平成のネコノミクスの影響を受けて猫の肉球占いの本が登場しています。戌年を機に松岡先生への肉球鑑定の依頼も増えたとか。肉球占いは楽しいイベントように思われがちですが、クマから始まった医術や学問。アラビアではラクダやウマのヒヅメ・顔相占い師が重宝され、職業として成り立っています。松岡先生はワニやカメ、鳥の占いも可能になると言います。

「観察し、意味を知り、確認し、記憶するのが手相の鑑定。そして、より良く生きられるように、生活の質を上げられるように導くのが我々の仕事。手相と肉球の鑑定を人と動物のコミュニケーションに役立ててもらえたらうれしいですね」(松岡先生)

肉球占いはペットの健康管理や気持ちの理解の一助になるのではないでしょうか。もし現状に問題があったとしても変えていくことは十分可能です。かつて豊臣秀吉は刀で天下取りの相を手のひらに刻んで成り上がったという逸話もありますが、本来は日々の暮らしで刻まれていくもの。飼い主の配慮でペットの生活の質を上げ、一緒により良く生きていきましょう!

取材協力
松岡百歩先生
鑑定歴31年。手相検定1級。池袋手相アカデミー校長、神田ESS占術アカデミー講師、YouSaku合同会社取締役。1988年に長谷川翠鳳先生に入門し、中国への留学や会社員を経て手相見の占い師へ。2012年からペットの肉球鑑定も始め、イベントやメディアで活躍している。
HP:https://hyappo100.jimdo.com

撮影協力:AHBASE両国
犬と暮らす人も、そうでない人も楽しめる施設。ドッグフレンドリーな広々カフェに、クリニック、ホテル、施設の犬とのふれあいを楽しむスペースもある。
HP:https://ah-base.com
Instagram:@ahbase_ryogoku

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

金子志緒

かねこ・しお●ライター・編集者/レコード会社と出版社を経てフリーランスになり、雑誌、書籍、Webの制作に携わる。主な取得資格は愛玩動物飼養管理士、防災士、いけばな草月流師範。甲斐犬のジュウザに続いてサウザーを迎え、おもしろおかしく暮らしている。
ブログ:www.shimashimaoffice.work

週間ランキング 今読まれているホットな記事