よみタイ

大河ドラマがもっと楽しく⁉ 4人の“じゃない方”武将の生涯をダイジェストで紹介〜「戦国サバイバー」まとめ

これまであまり「主人公」として語られる機会のなかった戦国武将の生涯にスポットを当てて紹介する、天野純希さんの「戦国サバイバー」(不定期連載)。
今回はこの連載で紹介した4人の武将の特徴や生き様をダイジェストでお届けします!

「戦国BASARA」や「戦国無双」といった、戦国時代を舞台にした作品のヒットもあってか、数年前から年齢や性別の垣根を超えて戦国ブームが続いています。
今年は明智光秀の生涯を描く大河ドラマ「麒麟がくる」も話題です。

戦国史というと、織田信長、豊臣秀吉、武田信玄など、日本人なら誰もがその名を知る武将の猛々しい活躍が注目されがちですが、そうした超有名人ばかりが戦国武将ではありません。

「よみタイ」で不定期連載中の「戦国サバイバー」では、そんな有名人の影に隠れつつ、独自の個性を保ちながら歴史の隙間を縫うようにして戦国の世を生き抜いた人々を紹介しています。
解説は歴史小説家の天野純希さん。挿絵のキャラ紹介漫画を、歴史好きとして知られ、原作の映画『ねこねこ日本史~竜馬のはちゃめちゃライムトラベルぜよ!』も話題の漫画家・そにしけんじさんが担当しています。

登場するのは、歴史小説やドラマではなかなかスポットライトが当たることのない人たちですが、いずれも戦国武将ながら戦嫌いだったり、趣味に生きたりと、親近感のわく武将ばかり。

恥ずかしながら高校時代に日本史で赤点を取ったことがあるほど歴史にウトい私(エディターT)ですが、この連載は「個性派おじさんたちの人生ドキュメント」として、更新されるたびに楽しく読んでいます。

英雄“じゃない方”の彼らの人生に触れることで、大河ドラマや戦国史がもっと身近に、もっと楽しくなること間違いなしです!

今回はそんな「戦国サバイバー」に登場した4人の個性派武将の生き様をダイジェストで紹介します。

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事