よみタイ

コロナ太り解消に! 2か月で12キロ痩せた漫画家が教える、ダイエット成功5つの秘訣!

食事量の割合は、朝3昼5夜2

糖質制限に加えて、1日に摂取する総カロリーを約2000キロカロリー以内に抑えていた市川さん。
でも、実は2000カロリーって結構いろいろなものが食べられるんです。

そうやってそれまでの食べたいものを食べたいだけ食べていた頃からは随分ヘルシーな食生活に変わりっていき、体重も減り始めたのですが、さすがに12キロ落とすためにはさらなる工夫が必要でした。

それが食事量の割合を「朝3昼5夜2」にすること。

初めは夜の物足りなさに嘆いた市川さんでしたが、徐々にそれにも慣れ、トレーナーから「タンパク質はもっと食べてください」と言われてしまったことも。

筋肉をつけて健康的に痩せるためには、きちんと食べることも大事なのです!

焼肉の落とし穴には要注意

そんなこんなで、糖質制限中は、お肉はタンパク質だからいくら食べてもOK! と思いがちです。

でも実際には、ヘルシーと言われているロースでも和牛は脂が多めだったり、鶏でも皮つきだとカロリーが2倍だったり、思わぬ落とし穴が……。

特に焼肉は、みなさんご存知の通り、ご飯や冷麺などとの相性も抜群。ついつい炭水化物が進んでしまうので、ダイエットの味方どころか、リバウンドの原因となる可能性があります。

市川さんも「肉は糖質少ないし、そこまで気にしなくていっか」と、気軽な気持ちで編集さんとの焼肉会に参加しましたが、念のためカロリー計算をしながら食べたところ、まさかの「腹3分目」で強制終了!
かえってフラストレーションのたまる食事会となってしまいました。

「焼肉はタンパク質ばかりだから安心!」という油断は禁物です。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事