よみタイ

大ヒットコミックの直筆ラフ、虐待サバイバーが語る心の傷…7月の人気特集記事TOP5

2021年7月1日から31日までの約1か月間「よみタイ」でよく読まれた「特集記事」を発表します!
前回のランキングでは、6月10日の金環日食に合わせて配信された橘さくらさんの特集記事が1位に輝きました。
果たして今回はどのようなラインナップとなるでしょうか。
各記事の読みどころもあわせてご紹介します!

(構成・文/「よみタイ」編集部)

【5位】誰も来ないはずの男子トイレで目にしたもの

『日めくり怪談』は『一行怪談』で知られるライター・吉田悠軌さんが書き下ろした怪談集です。

「よみタイ」では夏限定の特別企画として、この『日めくり怪談』の中から選りすぐりの恐怖ストーリーを公開中です。
1話5分で読めるショートストーリーですが、読む時間は短くても恐怖の余韻はじわじわと続いていきます……。

7月9日配信の「誰も来ないはずの男子トイレで目にしたもの」は、怪談ではおなじみの学校のトイレが舞台。
読んだ後は、しばらく手洗い場の鏡が見られなくなるかもしれません。

8月も引き続き、暑さを忘れるような怖くて不思議なお話をお届けしますので、どうぞお楽しみに。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事