よみタイ

シングルマザーになることを選んだ元・経営者妻の本音 「よみタイ」12月の月間ランキングTOP5

【3位】『沼の中で不惑を迎えます。』竹内佐千子さんが今年沼落ちした「BLドラマ」3選

© WeTV「Manner of Death/マナー・オブ・デス」楽天TV、ビデオマーケット、FOD他にて絶賛配信中。画像提供:アクロス
© WeTV「Manner of Death/マナー・オブ・デス」楽天TV、ビデオマーケット、FOD他にて絶賛配信中。画像提供:アクロス

3位には年末のスペシャル特集記事がランクイン。

今年9月に発売されたコミックエッセイ『沼の中で不惑を迎えます。 輝くな!アラフォーおっかけレズビアン!』の中で、タイのBLドラマにハマっていることを明かしていた、漫画家の竹内佐千子さん。
「『沼の中で不惑を迎えます。』竹内佐千子さんが今年沼落ちした<BLドラマ>3選」(12月23日配信)では、2021年に観たBLドラマの中から、特にハマった3作をピックアップ。その魅力を大興奮で語ってくださいました。

師走のエンタメ特集として展開した「よみタイ執筆陣がハマったサブスク動画2021」では、竹内さんの他にも、タレントの川村エミコさんや、漫画家の明さん、翻訳家の村井理子さんなどなど、「よみタイ」が誇る豪華執筆陣がお気に入りの動画作品をご紹介くださいました。
恋愛ドラマから殺人ドキュメンタリーまで、取り上げられた作品は超多彩。ぜひまとめてチェックしてください!

【2位】普通の日々こそ、エハラんちの幸せ/「エハラんち 三姉妹末っ子長男絵日記」(エハラマサヒロ)

お笑いタレントのエハラマサヒロさんが描くほのぼのコミックエッセイ「エハラんち 三姉妹末っ子長男絵日記」。
3女2男、7人家族のエハラ家の日常が垣間見える人気連載から第53話「普通の日々こそ、エハラんちの幸せ」(12月2日配信)が、第2位に入りました。

子育て世代を中心に人気を集めた本連載はこの回でフィナーレを迎えました。
2019年の連載開始当初に比べると随分大きくなったエハラキッズたち。2021年7月には次男・とわ君も仲間入りし、ますますにぎやかになりました。子どもたちそれぞれの成長や個性が感じられる、最終回らしいエピソードとなっています。

そして、連載をまとめて書き下ろしを加えた単行本『エハラんち 芸人7人大家族 ドタバタ奮闘記』が大好評発売中です。
大家族ならではの珍エピソードや、連載内では明かされなかったエハラ家の教育方針、エハラ夫妻の馴れ初めなど、エハラファミリーの愛と笑いがたっぷり詰まっています。
思い切り笑って、ほろりと泣けて、子育ての参考にもなる1冊。
お正月休みに親子で、夫婦で楽しむ本として、おすすめです!

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事