よみタイ

夫の不倫相手の妊娠発覚。先を越された妻はその時…8月の「コミック連載」TOP5

2021年8月1日から31日までの約1か月間「よみタイ」でよく読まれた「コミック連載」作品TOP5を発表します!
前回は、エハラマサヒロさんの「エハラんち 三姉妹末っ子長男絵日記」がトップに輝きました。
果たして今回のランキングはどのようなラインナップとなるでしょうか!?
各連載のあらすじや読みどころをご紹介します。

(構成・文/よみタイ編集部)

【5位】お世話になったベテラン患者さんの最期の時間。「第1回 生とは死とは」/「いのちの教室」(明)

8月8日からスタートした「いのちの教室」は、『漫画家しながらツアーナースしています』の著者・明さんの新連載。
ツアーナースと漫画家になる以前、病棟看護師としての経験の中から考えた死生観を、独自の視点で描くヒューマンエッセイです。

「第1回 生とは死とは」で描かれるのは、新人看護師時代にお世話になったベテラン患者さんの最期の時間。明さんが初めて強く実感した生と死についてのエピソードです。

読者のみなさんからは「涙が止まらなかった」「第1話から深い内容だった」「生きていれば誰もが経験することだからこそ大切に考えたい」など感動の声が多数寄せられました。

「いのちの教室」は、毎月第2日曜日更新です。

・連載本編 「お世話になったベテラン患者さんの最期の時間。『第1回 生とは死とは』」
・「いのちの教室」連載一覧 

【4位】ドラムをたたきたい!/「まめの推しごと」(まめ)

Web連載の「おばさんデイズ」や、ブログ「凡人すたいる。」などで人気の漫画家、まめさん。
平凡な日常を非凡な笑いに昇華させるまめさんが、「推し」とともに楽しく生きる日々を描くコミックエッセイ「まめの推しごと」より、第17話「ドラムをたたきたい!」(8月5日配信)が4位にランクインしました。

「推しみたいに上手く歌いたい!」との思いからボイトレに励んでいたまめさんですが、今度は突如「ドラムをたたきたい!」という思いが降ってきた様子。
推しのドラム姿に運命を感じ、さらにその気持ちは留まるところを知らず……。

推しの活躍に背中を押されて、今まで一切やったことのないドラム教室の扉をたたいたまめさん。
推し活に励む読者の皆さんからは、「推しが絡むと異常に行動力発揮できるのわかる!」「私も推しに世界を広げてもらってると思う」といった声が寄せられました。

・連載本編 「ドラムをたたきたい!」
・「まめの推しごと」連載一覧

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事