よみタイ

エディターTが「飯テロ」にやられた! 「ギョーカイ総受けグルメ」 2020年に絶対行きたい5店

「よみタイ」の大人気連載「綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」。今回は、この連載を読んだ食いしん坊エディターTが、文章と画像だけでヨダレを垂らしたグルメを5選、お届けします。年末年始にふさわしい、食べに行くだけでいいことありそうな予感がするお店するばかりです。

綾子のギョーカイ総受けグルメ手帖」ファンの皆さま、初めまして。「よみタイ」編集部新スタッフのエディターTです。

自他ともに認める食いしん坊の私。寝ても覚めても「おいしいもの情報」を求めてネットの海をさまよう中、この「よみタイ」にたどり着き(注:「よみタイ」はグルメ専門サイトではありません)、グルメ以外の連載も愛読するようになるうちに、気づいたら「中の人」になっていた……という経歴の持ち主です。

そんな私に、編集長Mから、「そんなに食べることが好きなら『ギョーカイ総受けグルメ手帖』から、特に気になったお店を5つピックアップして、まとめ記事を作ってみてよ」という指令が。

気になったお店をピックアップ? そんなのに全部に決まっているじゃないですか! 選ぶなんて無理ムリ‼

……と思ったのですが、編集長に逆らうわけにもいきません。そこで、私が画面の前で生ツバを飲み込み、2020年絶対に食べに行く! と心に誓っているお店を5つ、ご紹介します。

食欲も乙女心も満たされたい! 「ヴァンマリ」

★写真クリックで連載ページへリンク
★写真クリックで連載ページへリンク

まず、食欲とともに乙女心を刺激されたのが「ヴァンマリ」。

北欧テイストのインテリアや食器がかわいい! 親しい女友達と、お互い里帰りのお土産を渡したりしつつ、ワイン片手に新年会を……と想像が膨らみます。

そして、何としても食べたいのがスペシャリテのマカロン。マカロンは女子心をくすぐる定番アイテムのひとつですが、「ヴァンマリ」さんで提供されるマカロンは、スイーツではなく、ドライイチジクとナッツ入りの塩バターを挟んだ冷菜とのこと。かわいくておいしい、お酒にも合うなんて、最高すぎませんか?

「色気より食い気に育って……」と長年母を悲しませてきた私ですが、ここに行けば食だけでなく、女性らしく人生を楽しむセンスも磨かれそうな期待大です!

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事