よみタイ

年齢、ジェンダー、毒親、職業、病気…人生に迷った時に読んでほしい「コミックエッセイ」

10月27日から11月9日の2週間は「読書週間」です。
「よみタイ」では、この秋の読書週間に読みたい本を、3回連続特集でご紹介しています。
第3回目となる今回は「人生に迷った時こそ読みたいコミックエッセイ」をお届けします。共感したり、泣いたり、笑ったり、読むと励まされて背中を押してくれるようなコミックエッセイ3冊です。
*第1回はこちら、第2回はこちら

(構成・文/よみタイ編集部)

人生の分岐点に立つ全アラフォー女性必読

1冊目にご紹介するのは、『沼の中で不惑を迎えます。輝くな!アラフォーおっかけレズビアン!』
人生の半分以上、沼にはまり続けて20年。アラフォー、独身、実家暮らしの漫画家・竹内佐千子さんが、決して輝かず、されど奇妙に充実した日常を綴ったコミックエッセイです。

親の介護や自分の老後がリアルに迫ってくる不安、若い頃より無理がきかなくなってくる健康問題、今さら将来なりたい自分像なんてないけど、せめて老害にはなりたくないという切実な思い……。人生の折り返し地点に近づくアラフォー女性の胸に迫るエピソードが満載です。

笑えるけれど、身につまされるエピソード&名言が連発(©竹内佐千子/集英社)
笑えるけれど、身につまされるエピソード&名言が連発(©竹内佐千子/集英社)

アイドルやバンドのおっかけなど、自分の好きなことにひたすらエネルギーを注ぐ著者の姿には、女性に「輝く」ことを求める世間の目から解き放たれた清々しさがあります。
迷うことも、思い通りにいかないことも多い人生だけれど、だからこそ、自分目線で思い切り楽しんで生きていこうと、喝を入れてもらえるようなコミックエッセイ。
オタク、非オタクに限らず、全アラフォー女性におすすめできる1冊です。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事