よみタイ

夏の新連載5本、ここに注目! 著者からのスペシャルメッセージも

動物の意外な生態がわかるお仕事&科学エッセイ

続いては、動物好き必読の新連載「動物ふしぎ観察記」。

世界初の「どうぶつ科学コミュニケーター」である大渕希郷おおぶちまさとさん(通称・ぶっちー)による、お仕事&科学エッセイです。

「どうぶつ科学コミュニケーター」って何? 仕事内容や役割は? ということについては、7月12日配信の連載第1回で詳しく紹介していますので、まずはこちらをチェックしてください!

日曜12:30、月1更新中。
日曜12:30、月1更新中。

本連載では、「動物のほとんどは昆虫だった!」「『トカゲの尻尾切り』のその後は?」など、生物や生態にまつわる意外な真実について、楽しくわかりやすく解説します。
「実は漫画家になりたかった」という大渕さんによる自筆のイラストも要注目です!

▼大渕さんからのメッセージ
「生まれて初めて喋った言葉はアリ。セリフを丸暗記しているマンガほかサブカル作品は数知れず。ぶっちーこと大渕希郷です! 科学に苦手意識がある方、お子さんの理科嫌いをなおしたい保護者の方に、楽しんで読んでいただけるような動物科学エッセイとイラストを目指しています(^^)」

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事