よみタイ

大手事務所トップたちが本音と育成戦略をぶっちゃけ!! 「私たちがほしいレースクイーン、いらないレースクイーン」

大手事務所トップたちが本音と育成戦略をぶっちゃけ!! 「私たちがほしいレースクイーン、いらないレースクイーン」

“レースクイーン”の本音や実像、歴史に真摯に迫り、あまり知られていないその実態、歴史、経済事情など多角的に迫るこの不定期連載。
これまでは、80~90年代前半のバブル期、いったん消沈するもミレニアムで返り咲いた第二次黄金期などをリポートしてきました。前回の6回目は、ひいきのレースクイーンにお金と愛情を惜しみなく注ぎ込み、シャッターを切り続けるファンの“熱狂”ぶりをリポート。第7回は、レースクイーン予備軍&現役が憧れてやまない名門ユニットの創設者と、「日本レースクイーン大賞」グランプリ&新人グランプリ受賞歴最多を誇る大手事務所社長に、今まで語ってこなかった戦略と本音について、がっつりお伝え致します!!
SUPER GT2019「ZENTsweeties」リーダーの川村那月さん(右)。「サンスポレースクイーンAWARD」初代GP受賞。女優としてはNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』(園子温監督)にエイコ役で出演中。同じくメンバーの福江菜々華さん(左)は、週刊プレイボーイ・デジタル写真集「<a href="https://www.grajapa.shueisha.co.jp/" rel="noopener" target="_blank">LOVE&FORTUNE</a>」が好評発売中。(写真提供/Tstyle management)
SUPER GT2019「ZENTsweeties」リーダーの川村那月さん(右)。「サンスポレースクイーンAWARD」初代GP受賞。女優としてはNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』(園子温監督)にエイコ役で出演中。同じくメンバーの福江菜々華さん(左)は、週刊プレイボーイ・デジタル写真集「LOVE&FORTUNE」が好評発売中。(写真提供/Tstyle management)

レースクイーン界のジャイアンツ(?)を率いる、女性社長の本気!

野球選手を志す誰もが一度は巨人入団を夢見るように、レースクイーン志望者にとっても、憧れの名門ユニットは存在する。「ZENTsweeties」(ゼントスウィーティーズ)が、そうだ。

国内最大のカーレース・SUPER GTに参戦している強豪「LEXUS TEAM ZENT CERUMO」のPRに従事し、歴代のメンバーからは藤木由貴さんをはじめ、有名タレントも数多く輩出。毎年、知名度、注目度ともにトップレベルを維持している。

05年、レースクイーン代理店契約を機に、このユニットをつくり、現在も総合ディレクターをつとめているのは、芸能事務所「Tstyle management」(ティースタイルマネージメント)社長のTakaeさん。メインスポンサーである一大アミューズメント企業『株式会社 善都(ZENT)』から委託を受ける形で機能している。

「わたしが以前広報として勤めていたZENTは、モータースポーツの支援に、積極的に取り組んできました。91年のF1(世界最高峰のカーレース)から継続しています。もちろん、わたし自身も少女時代からF1にハマって、ドライバーのご自宅にホームステイするとか、世界各国を一緒に回ったりして、素敵な思い出が多いんですよ。ですから、就職するなら絶対にモータースポーツ関連、結婚するのもF1ドライバーしかいないって思ってました (笑)。

その後、自分で事務所を立ち上げることになり、カーレース案件はどうしてもやりたかったので、レースクイーンを扱うようになり、本格的にユニット化させたのがZENTsweetiesでした。代理店としてお引き受けした以上、No.1にしたかったのは言うまでもありません。名称も、“〇〇GALS”といったありきたりのネーミングは避けたく、外国人の友達に相談して、国内外で通用する“sweety”にしようと。その複数形で、“sweeties”となったわけです」

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

高橋史門

たかはし・しもん●エディター&ライター。1972年、福島県生まれ。日本大学在学中に、「思想の科学」にてコラムを書きはじめる。卒業後、「Boon」(祥伝社)や「relax」、「POPEYE」(マガジンハウス)などでエディター兼スタイリストとして活動。1990年代のヴィンテージブームを手掛ける。2003年より、「週刊プレイボーイ」や「週刊ヤングジャンプ」のグラビア編集、サッカー専門誌のライターに。現在は、編集記者のかたわら、タレントの育成や俳優の仕事も展開中。主な著作に「松井大輔 D-VISIONS」(集英社)、「井関かおりSTYLE BOOK~5年先まで役立つ着まわし~」(エムオンエンタテインメント※企画・プロデュース)などがある。

週間ランキング 今読まれているホットな記事