よみタイ

オギリマサホ「スポーツ界イケてる顔面図鑑」
広島カープを、プロ野球を、いやいやスポーツ界をこよなく愛するイラストレーター、オギリマサホ。その愛ゆえか、職業柄か、なんだか気になる、なんとも魅かれる、スポーツ選手たちの顔、顔、顔……見渡せばスポーツ界にはイケてる顔面が大豊作。愛すべきその面々、ちょっと斜め下から分析しちゃいます!

スケートの本田3姉妹の似ている点、似ていない点~本田真凜・望結・紗来(フィギュアスケート選手)

本田真凜(ほんだ・まりん)●2001年京都府生まれ。日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。2015年ジュニアグランプリファイナル3位。明治大学在学中でスケート部に所属。
本田望結(ほんだ・みゆ)●2004年京都府生まれ。日本のフィギュアスケート選手・タレント。3歳でスケートを始め、4歳の頃からCMやドラマで子役として活躍。 スケートと女優業を両立させている。
本田紗来(ほんだ・さら)●2007年京都府生まれ。日本のフィギュアスケート選手・タレント。2020年10月開催の近畿選手権でジュニアデビューした。

本田3姉妹の顔をよーく見ると実はあまり似ていない

兄弟姉妹は顔や容姿が似るのが当たり前、という思い込みは割と多くの人が抱きがちだ。全然似ていない兄弟姉妹でも、我々は何かしらの共通点を探しては「似ている」と納得しがちである。叶姉妹も阿佐ヶ谷姉妹も「やっぱり姉妹だから似ているのね」と納得した後に、本当の姉妹ではない事実を知ってガックリきたパターンであった。

これから取り上げる姉妹の場合、共通点は「かわいい」「フィギュアスケート選手」という点だろうか。本田真凜・望結・紗来のことだ。
この3姉妹のうち、我々の多くが最初に知ったのは、ドラマ『家政婦のミタ』などに出演し、子役として活躍していた望結であろう。そのうち望結が子役の仕事とフィギュアスケートを両立させていることが報じられ、2016年世界ジュニア選手権で優勝を果たして注目された本田真凜がその姉であることを知り、彼女たちの密着番組に妹・紗来が登場し……という流れであったように思う。

2017年には3姉妹揃って「読売新聞アンバサダー」に任命されるなど、「本田3姉妹」の認知度は一気に高まった。
この3姉妹には同じくフィギュアスケート選手である兄・太一と、特に競技などをやっておらずメディアに登場しない長姉がいるということなので、正確に言えば5人きょうだいの次女・三女・四女という位置づけであるが、ここでは便宜上「本田3姉妹」と呼ぶこととする。

本田3姉妹は、今年6月にYouTubeチャンネル『本田姉妹やで』を開設した。
コロナ禍でスケートリンクでの練習もままならない中、ファンからのQ&Aや料理動画配信などをおこなっている。この動画に3人が並んで登場したのを見た際、それぞれがとてもかわいいのであるが、かわいさの系統が少しずつ違うことに改めて気付かされたのである。

「似ているか似ていないか」で言えば、それぞれが似ていない。

似てはいないが、それぞれに可愛いという素晴らしさ
似てはいないが、それぞれに可愛いという素晴らしさ
1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

オギリマサホ

1976年東京都出身。イラストレーターとしてシュールな人物画を中心に雑誌や書籍などで活躍。中学1年までは巨人ファンだったのが、中2のときに投手王国・広島カープに魅せられ、広島ファンに転向。そのカープ愛が炸裂するイラストエッセイ『斜め下からカープ論』を刊行。野球のみならず、広くスポーツ界を愛している。
Twitter@ogirim

週間ランキング 今読まれているホットな記事