よみタイ

まんがでわかる「もっと幸せに働こう」~最速でインフルエンサーになる方法

ビジネスの発想や経験は今の職場だけで得るものではない~自分の世界が拡がっていく幸福感〈前編〉(第5回)

  • 憧れのMBさんを前にふたりは……? 次回は3月1日(月)更新予定

MBからプラス1アドバイス● 環境の力を借りて自分を変化させてみよう

だいぶ美化した私が出ているのは大変恐縮ですが――本当の私はもっと薄毛でオジサンなので(笑)。

さて、今回はセミナーに行く話です。

私は「環境を変えろ」と書籍で何度もうったえています。
毎日同じ電車に乗り、毎日同じ会社のメンバーに囲まれ、毎日同じ電車で帰り、毎日同じ空間でご飯を食べて睡眠をとる……。

人が変わるためには刺激が必要となります。
刺激は意志や思考から来る内部的なものと、環境や会話などから来る外部的なものの、二種類がありますが……意志や根性など内部から刺激を起こすのは実はかなり難しい。
どんな名著に触れても、どんなに精神を奮い立たせても、染み付いた毎日のルーティンを変化させるのは大変困難なもの。
そこで人生を変えるための最初の一歩には、外部からの刺激の方が適しています。

例えば、ふだん会わない人に会う、緊張するような場面に遭遇する、ルーティンでは経験できないようなサービスを受けるなどなど……刺激の種類は多々あります。

私自身は外部からの刺激で自分の内面に変化を起こすことを徹底的に意識しています。
自分とは見合わないようなスゴいビジネスマンとお話しさせてもらったり(例えばこれはセミナーに申し込めば簡単に実現できます)、言葉も通じないような海外にひとりで行ったり(今はコロナ禍で難しいでしょうが……)、また自宅や事務所は1〜2年で引っ越すようにし、物理的な環境や空間も定期的に変えています。

多くの人は居心地のいい友人と、居心地のいい場所で、居心地のいい話をすることに終始しています。もちろんそれはとても大事な時間だと思いますが、仕事の場合を考えるのなら刺激のある出会いも必要です。

成績の悪い子が、偶然でも進学校に入ったら、まわりの影響で勝手に成績上がることもあるでしょ?
成績の良い子が、運悪く受験に失敗して偏差値の低い学校に入ったら、成績が下がることもあるでしょ?

人は環境の影響を大きく受けるものです。
だとすると自分を変えるためには「不相応な場に行く」「不相応な人と会う」ことがいいでしょう。

緊張するし、抵抗感もあるでしょうが、年に1度でもいいので、「ルーティンを壊す習慣」を計画するのがオススメです。
あなたが自分で気持ちを奮い立たせることで結果が変わるのならこれほど理想的なことはありませんが……現実はそんなに簡単じゃないですね。

環境の力を借りて自分を変化させることを知りましょう。
ご参考に。

MB

次回は3月1日(月)更新予定です。お楽しみに!

まんがの原作となったビジネス書はこちら!

月額500円の有料メルマガ会員1万2千人超、月額5千円の有料オンラインサロン会員600人超、そして、自ら経営する会社の年商はゆうに億を超えているMB氏。自ら「学歴も才能もスキルもない凡人―持たざる者」だと明言する著者が、ここまでこれた理由とは?
マンガの原作でもある、MBロジックをわかりやすく伝える新感覚のビジネス自己啓発本。
詳細はこちら!

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

関連記事

MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラーを始め、関連書籍は累計120万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
よみタイ連載をまとめた本作の原作ビジネス書「もっと幸せに働こう」は紙版・電子版ともに多くの支持を集めている。

公式サイト● KnowerMag
Twitter●@MBKnowerMag
公式YouTube ●MBチャンネル

瀬川サユリ

瀬川サユリ(せがわ・さゆり)●漫画家。
少年マガジン新人賞受賞をきっかけにデビュー。「シリウス」など少年誌をはじめ、少女漫画、コミカライズ、イラストなど幅広いジャンルで活躍。

Twitter●@mogezoh

堀田純司

堀田純司(ほった・じゅんじ)●マンガ原作者、作家。
主な著書に『僕とツンデレとハイデガー』『オッサンフォー』、シナリオを担当した『まんでわかる妻のトリセツ』などがある。日本漫画家協会員。

Twitter●@h_taj

週間ランキング 今読まれているホットな記事