よみタイ

MBのお仕事クロニクル~僕はこんなもので出来ている

結論から言えば無印のスキンケアで何の問題もありません~男も美肌を目指さないでどうする?

そしてその意味において無印のスキンケアで特に問題はありません。

私はそれを立証するために、ここ数ヶ月ほど継続して無印のスキンケアを使い続けていますが、今まで愛用していたスキンケア製品と比べてもそこまで著しく効果は落ちていません。
大事なのは正しい方法で使い続けること。

最初の一歩は「無印」で十分なのです。

また「継続」という意味において、高級スキンケアはそぐわないことも多いはず。
スキンケアは積み重ねです。1日1週間1ヶ月1年と時間の経過とともに少しずつ美しくなっていくもの。筋トレと全く同じですね。
だからこそ長く無理なく使い続けることが大事です。

無印であれば金額の負担も大きくないし、どこでも手に入れることができる。トラベル用の小分け容器なども用意されており、旅先でも家でも使い続けることができる。
高級品で一発逆転を狙うのもいいですが、「継続」に勝るものはありません。
無印はそうした面において大変優れていると言えるでしょう。

そして使うものと順番は下記の通りです。
なお動画も参考になると思いますので、下記をみながら実践してみてください。

※参考動画

まずはクレンジング。
メイクを落とす女性のためのもの、と思われていますが、メンズでもクレンジングはすべきだと私は思っています。男性の方が女性よりも皮脂の分泌が多いので、洗顔だけでは脂汚れを十分に落とすことが出来ません。
鼻とおでこに特に皮脂が多い混合肌の人が男性には多いでしょう。
その場合は気になるTゾーンのみクレンジングをしましょう。
肌質次第ではありますが、脂のベタつきが気になる人は毎日でもいいでしょうし、そこまででもない人は2~3日に1度でも構いません。

次に洗顔です。
洗顔において何より大事なのは「泡立たせること」です。とにかく必死で泡立たせましょう。きめ細かい泡であるほど細かく汚れをかき出してくれます。
知人の美容専門家は「洗顔は泡立たせることが全て」と語っていました。
そのためには手のひらでは限界があります。100円で買える「泡だてネット」を必ず使用してください。

次に化粧水です。
化粧水は洗顔によって失われた水分を補う効果があります。
洗顔をしてハイ終わり、と考える男性は多いですが……それでは必要な水分が失われた状態のままスキンケアを終わらせることとなるので、かえって乾燥が進み肌にダメージを与えることも。
きちんと化粧水は使いましょう。

最後に乳液です。
化粧水をどんなに塗ったくっても、しょせん肌には浸透しません。時間とともに蒸発してしまうだけです。
しかしながらだからこそ乳液で蓋をするのです。
するとプルッとした潤った肌が維持でき、乾燥によるダメージを防いでくれます。

以上のルーティンは10分あれば出来ます。
毎日お風呂上がりにこれを続けることで肌は劇的に変わります。

もう一度言います。
「劇的に」変わります。

今までテキトーなスキンケアしかしてこなかった人であれば尚更です。まるで印象が変わります。

生まれつきイケメンじゃなかったから諦めてしまうわけ?

「おしゃれなんてしょせん顔だろ?」
「イケメンがカッコよく見えるに決まってるじゃん」

そんな諦めをよく耳にしますが、ぶっちゃけそんなの当たり前。
イケメンなら何を着ても似合うし、体型が綺麗なら何を着てもサマになるんですよ。
しょせん顔なんです。

でもだからといって何もしなかったら、その差は広がっていく一方でしょ?

私は「生まれつきイケメンじゃなかった、だから諦める」という感覚が理解できません。
むしろ「生まれつきイケメンじゃかった、だから努力する」のが建設的で普通の発想じゃないですか?

イケメンは油断して何もしないでしょ?
だったらこっちは努力して差を埋めればいいだけじゃないですか。
私はそう思って服も肌もひたすら努力してきました。
それでようやく恥ずかしくないくらいの見た目になれました。

スキンケアはやればやるほど結果が出ます。
騙されたと思って1ヶ月続けてみてください。

あなたの顔の造りが「イケメン」になることはないでしょうが、「イケメン風」には簡単になれます。
是非ご参考に。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント
MB

エムビー●誰もが理解できる「オシャレの教科書KnowerMag」を運営。視覚効果や印象論などをベースにしたロジカルなファッション指南が好評を博す。「最速でおしゃれに見せる方法」「ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく」などメンズファッション書籍の多数のベストセラーを始め、関連書籍は累計120万部を突破。月額500円のメールマガジンは個人配信では日本1位を記録、月額5千円のオンラインサロン「MBラボ」も常に満員御礼状態に。自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテム、大手ブランドとのコラボアイテムも爆発的な売上を記録している。
よみタイ連載をまとめた本作の原作ビジネス書「もっと幸せに働こう」は紙版・電子版ともに多くの支持を集めている。

公式サイト● KnowerMag
Twitter●@MBKnowerMag
公式YouTube ●MBチャンネル

週間ランキング 今読まれているホットな記事