よみタイ

群ようこ「今日は、これをしました」

物を減らす、無駄なことはしない、必要以上に買わない。
「しない。」生活のなかだからこそ、手に入れるもの、するべきことは
試行錯誤を繰り返し、日々吟味している群ようこ氏。
そんな著者の「しました、食べました、読みました、聴きました、着ました」
など、日常で「したこと」をめぐるエッセイ。

連載目次

  • テレビのある生活に戻る

  • 引っ越し直後から、不要品処分に追われる

  • 旧住居を掃除する

  • 引っ越しを控え、不用品整理をする

  • 介護のトラブルを耳にする

  • 刺激を受ける曲を聴く

  • 着物を取り出して褒めちぎる

  • 料理本を読む

  • 様々な動画を楽しむ

  • 三十数年ぶりに新聞をとる

  • 録画したテレビ番組を観る

  • パズル「箱入り娘」に挑戦する

  • うちのネコ、しいの旅立ちを見送る

  • 毛糸のパンツを編む

  • これからの住まいを考える

  • 掃除道具を買い替える

  • マスクを作る

  • 美しい写真を眺める

  • でも、編みたい

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

群ようこ

むれ・ようこ●1954年東京都生まれ。日本大学藝術学部卒業。広告会社などを経て、78年「本の雑誌社」入社。84年にエッセイ『午前零時の玄米パン』で作家としてデビューし、同年に専業作家となる。小説に『無印結婚物語』などの<無印>シリーズ、『散歩するネコ れんげ荘物語』『おネコさま御一行 れんげ荘物語』などの<れんげ荘>シリーズ、『今日もお疲れさま パンとスープとネコ日和』などの<パンとスープとネコ日和>シリーズの他、『かもめ食堂』『また明日』、エッセイに『ゆるい生活』『欲と収納』『よれよれ肉体百科』『還暦着物日記』『この先には、何がある?』『じじばばのるつぼ』『きものが着たい』『たべる生活』『これで暮らす』『小福ときどき災難』、評伝に『贅沢貧乏のマリア』『妖精と妖怪のあいだ 評伝・平林たい子』など著書多数。

週間ランキング 今読まれているホットな記事