よみタイ

姉は漫画家。妹は編集者。 出版界の有名姉妹がヒットを生み続ける理由

「こうでなければ」と思い込まない

――女性も長く働き続ける時代です。ご自身の経験から、あるいは周囲を見渡してみて、“長く活躍できる人の条件”は何だと思いますか。

奈緒子 そうですね。漫画家の場合は、確実に大切だと思うのは「ちゃんと締め切りを守ること」。周りの人に迷惑をかけないように、約束を守る。中にはものすごく待たせて素晴らしい作品を描く作家もいらっしゃるけれど、それだけ強い思いを持って苦しみながら産み出しているんですよね。原則としては、締め切りを守る。これ、大事。

紀子 えらいです。私みたいな会社勤めの人だったら、うーん、「適度にサボる」かな(笑)。会社の中で決められた仕事だけこなすのじゃなくて、例えば映画を観に行くとか、興味のあるイベントに行ってみるとか、一見仕事とは関係ないような世界にフラフラ顔を出す時間もつくっていく。

奈緒子 それが仕事のヒントになるかもしれないしね。

紀子 そう。インプットがなければ、アウトプットできないし。あとは、「こうでなければ」と思い込んでがんじがらめにならないこと。「女だからここまでしか出世できない」「母親はこんなに長く働いちゃいけない」と、いつのまにか自分を型にはめて苦しくなっている人、よくいる気がするんです。ちょっとでもそうなっていると自覚したら、「いかんいかん」と型から外れるように意識すると、気持ちがラクになると思います。長く働くには、無理は禁物。心が自由じゃなきゃね。

奈緒子 うん。心も体も健やかに、だね。

紀子 製薬会社のCMみたいだけど(笑)、その通りですね。健康のためのメンテナンスには、じゃんじゃん投資していいと思います。

――体と心の健康維持のために続けている習慣はありますか?

紀子 私は本にも書きましたが、ホットヨガ。あと、最近は、電気刺激を与えながら筋肉を鍛えるという「EMSトレーニング」も始めました。

奈緒子 ホットヨガは私も10年以上、週1、2回ペースで続けています。筋肉がつくと徐々に階段を上がるのがラクになって、集中力も向上しました。私のホットヨガ愛を語り出すと長くなるのですが…。

紀子 心のほうはどうだろう。やっぱり、お酒ですかね(笑)。

奈緒子 二人とも強いからね。冗談はさておき、私の仕事でいうと、創作を続けていくための心の持ち方を鍛えることは必須だと思います。同時期にデビューした他の漫画家が先にヒットを出してもてはやされているのを横目で見て、悔しかったり、嫉妬したり、新人さんの出現に焦ったり。そういう時にこそ、自分の中にあるものを深く見つめて、新たな作風にもチャレンジしていく。もし失敗したとしても、それは自分で決めて行動した結果として潔く責任を引き受ける。「人のせいにしない」って、心の健やかさを保つ上で大事な気がします。

――5年後はどんな仕事をしているのでしょう? それぞれの未来予想を教えてください。

紀子 ファンベースカンパニーというファンベース思考を実践する会社に転職したばかりなので、まずは一人前になるために一生懸命やるしかないです。実は密かに抱いている野望があって、いつか福岡支社をつくって支社長になり、九州の企業や市町村を元気にする手伝いがしたい。私を育ててくれた地域に恩返しができたらいいなと妄想しています。

奈緒子 私は次の作品を描いていると思います。あとは健康第一ですね。

――『悩んでも10秒』にちなんで、最後の質問です。奈緒子さんが悩んだ時の対処法は?

奈緒子 そうですねぇ。もしかしたら、私、悩んだことがないのかも…。

紀子 ええ!?

奈緒子 困ることはあっても、悩むことはない気がする…。困った時には解決策を選べばよくて、きっと解決策を選べない時に人は悩むのかもしれない。解決策を選んだら、「これが最強だ」と信じて進めばいい。どの選択肢にもいい面と悪い面があるから、「あっちを選んでいたら…」と考え出すとキリがない。「あっちを選ばなかった時点で、もう私とは無関係」と切り離して、選んだ道だけに集中すればいいんです。

紀子 そうか。選べないから悩むのか。たしかにそうだね。

奈緒子 でしょう。選んだ後は腹をくくって、もうやけくそ。他人に何を言われても「知るか」という気持ちで進めば、悩む隙すらなくなります。

紀子 やけくそですか。姉ちゃん、最強や(笑)。

――10秒しか悩まない妹の姉は「悩むことすらしない」というスゴい結論となりました。お二人共、ありがとうございました。

構成/文 宮本恵理子
撮影 冨永智子

松田紀子著『悩んでも10秒 突破型編集者の仕事術』(集英社) ※書影クリックで詳細へリンクします
松田紀子著『悩んでも10秒 突破型編集者の仕事術』(集英社) ※書影クリックで詳細へリンクします

★お知らせ★
*松田紀子さんと浜田敬子さんのトークイベントが開催されます!
「敏腕編集者の仕事術を公開!」
『悩んでも10秒 考えすぎず、まず動く!突破型編集者の仕事術』

刊行記念トークイベント
日時  2019年12月14日(土)
場所 下北沢B&B 19:00~21:00(開場18:30)
http://bookandbeer.com/event/20191214_b/

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

松田紀子

まつだ・のりこ●1973年長崎生まれ。97年リクルート九州支社に入社し、旅行雑誌「じゃらん」の編集に3年間携わったのち上京、2000年メディアファクトリーに入社。11年メディアファクトリーがKADOKAWAに子会社化ののち合併され、「コミックエッセイ編集グループ」編集長に。16年「レタスクラブ」の編集長も兼任。19年9月にKADOKAWAを退社、(株)ファンベースカンパニーに合流。編集力を活かした<ファンベースディレクター>として様々な分野の起案・企画に伴走。

松田奈緒子

まつだ・なおこ●1969年長崎県生まれ。『コーラス』(集英社)に掲載された『ファンタスティックデイズ』でデビュー。著作に『レタスバーガープリーズ. OK, OK!』『悪いのは誰』『100年たったらみんな死ぬ』『スラム団地』『花吐き乙女』『重版出来!』など。

週間ランキング 今読まれているホットな記事